Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/84-1fd34372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何とかなる!

2011年2月5日

結局・・・ 再入院 という事になってしまいました。
父は,嫌がっていましたが,自分で立ち上がれない父が,毎日点滴に通院するのは無理な状態です。
前回の入院の時,MRSAの保菌者であることが判明したので,また隔離病室への入院でした。

足が動かず,肺炎で呼吸が苦しい状態では,
『家にいるよりは,完全看護の病院の方がいいに決まっている・・』と自分に言い聞かせ,
再入院の手続きをしました。

癌,老い,介護・・・
世間で言われている大きな問題が,この1年,一気に私のところに押し寄せてきました。
今までは,本当に他人事としか思っていなかった問題ですが,
自分の身にふりかかって初めて,この問題の重大さが分かります。

しかし,今,意外と 落ち着いた自分 がいること・・・にちょっと驚きです。

元気な時の自分だったら,仕事も120%,介護も120%やろうとし,溺れていたかもしれません。
今は『今の私に出来ることは限られている』と・・・冷静になれる自分がいます。

公共のサービスを利用しよう・・・
両親にも少し我慢してもらおう・・・と
大変な事態のわりには,『何とかなる』と楽観的に考えることが出来ているような気がしています。

メンタルアドバイザーのM先生のおかげかな?
明るく・楽天的で・前向きな生き方が細胞を元気にするのですから・・・

先日お会いして,両親の介護のことを話した時に,
「子どもが笑顔でいることが,一番の親孝行!」と・・・
精一杯やっても,
「疲れ果てて,目を三角にした介護は,親は喜ぶはずはないじゃない。」と・・・


これからどうなるか分かりませんが,
未来のこと考えて不安に思うより,
『今日1日を自分なりに生きることができたらいいかな・・・』と思えます。


『乳癌』になって,あれこれ悩んだことは,無駄にはなっていないのかもしれませんね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/84-1fd34372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。