Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/77-03a6b875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

複雑な気持ち

主治医のK先生のブログに訪問すると,『ある患者さんの思い』が書かれていました。


そうなんですね・・・
私も『乳癌』という病気になって,今までは何でもなかったことで動揺してしまう自分がいます。
病気になったことは,変えることが出来ないことで,仕方ないことなのですが・・・
前向きにとらえられず,つい,ネガティブになってしまう自分がいます。

最近,
今まであまり関わりがなかった方から電話を頂いたり,声をかけられたりします。

私の事を心配してくださっていることは,よく分かるのですが,
嫌でも,『自分の病気を自覚せざるを得ない状態』に追い込まれてしまうようで・・・
平静を装っていても・・・心が苦しくなってしまいます。


民間療法とか食事療法・・・あるいは,宗教?気功?パワー?


私は,いわゆる『標準治療』を受けたのですが,
『癌』という病気を治すために,さまざまなアプローチがされているのですね。

「この○○をしてみたら・・・」
「○○を飲むといいって聞いたけど・・・」
「ハンドパワー?で癌が治ることがあるんだけど・・・」
と・・・善意に溢れた言葉で,熱心に話されると・・・心が痛くなってくるのが分かります。


『親切の押し売り?』は相手を苦しめてしまうんですね。
自分も,きっと,知らず知らずに同じようなことをしていたのかもしれません。


『相手の立場に立つ』というのはとても難しいことです。
でも,同じ立場に立たなくても,その人の思いに寄り添うことは出来るはずです。

K先生を見習って,私も,もっと修行を積まなくては・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/77-03a6b875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。