Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C75]

こんばんは。

CTで嫌な思いをされたのですね。総合病院の検査なんて
定時に終わる事なんでないでしょうに、信じられませんよ。

そういう職場はきっと上司からそんな感じなんでしょうね。検査室内は患者が
入る場所ではないから文句は日常なんだと思います。

本当に残念ですよね。プロ意識がないとしかいいようがありません。

愚痴かもしれませんが、ここで書いてくださることで医療従事者が一人でも意識
してくれたらいいと思いますよ。
私も日ごろ愚痴を書いてるんで、自分も気をつけたいと思います。
  • 2011-12-25 19:50
  • 夢かあさん
  • URL
  • 編集

[C76] Re: タイトルなし

夢かあさん  こんばんは。

ブログ訪問ありがとうございます。
先週は気持ちがカリカリしていたのか,
些細なことなのに,無性にイライラして人に当たったり・・・
最悪な自分でした。

その看護師さん・・・
多分,使命感を持って,できるだけ早く検査を進めようと必死に動き回っていたのです。
でも何だか,待合の患者を『検査する物体が並んでる』としか見ていないようで・・・
無性に腹が立ってしまいました。

こんな風に感じる自分が,いじけているのかもしれません。



  • 2011-12-26 00:51
  • みゅーじっくT
  • URL
  • 編集

[C77]

いつも読ませていただいています。
私は、広島県内の看護師で、がん患者さんのケアのあたって2年目の新米です。
いろんな癌の方がいますが、今は乳がんの方に多く接しています。
みゅーじっくTさんのおっしゃるとおり医療従事者としてこんな態度は最低ですよね。反省すべき点だと思います。
が、医療従事者といっても質は様々です。たぶん放射線科の受付にいらっしゃるのはクラークさんとよばれる、医療資格のない、単なる事務の方だと思います。だからたとえは悪いですが、工場で決められた商品の点検をルーチンでこなしてるのと同じなんですよね。
ただ、同じような態度の方も看護師の中にも残念ですがいないとは言えません。同業者としてはとても残念です。
でもただの言い訳ですが、看護師も人間なんですよね。外来で勤務する看護師の多くは、家庭があり、小さい子供があり・・・などを理由に夜勤ができない人が優先で外来に配属されています。だから子供の保育園へのお迎えなど時間が気になるのです。主治医の先生は「患者さんのため」を理由に、緊急予約で検査オーダーを出しますが、それのしわ寄せを受けているのは放射線科や採血室などの検査室の職員なのです。
患者さんにもいろいろ都合があるように、看護師も人間ですものね。
互いにいろんな事情があるものです。
だからといってそれを言い訳にできる態度ではありませんが、主治医の先生や認定看護師と同じように患者さんのために働いても、裏方スタッフは患者さんから感謝されることが少ないのは残念だなぁぁと思うんですよね。ほんとに患者さんのことを考えるからこそ過酷な勤務をこなしてるんですものねぇぇ・・・。勝手なことを書いてすいません。
  • 2011-12-29 20:36
  • ほけん
  • URL
  • 編集

[C78] Re: タイトルなし

ほけんさん こんばんは

ブログ訪問・コメントありがとうございました。
ほけんさんの言われることはよくわかります。自分が病気になり頻繁に病院に行くことになって,
医療従事者の方がいかに忙しく,大変な仕事をされていることを知りました。
命と日々向き合う仕事をされていることに頭が下がる思いです。

『元気が当たり前』だった今までの自分は,病気の人の立場に立って考えることは出来ませんでした。

教師としての自分自身も・・・一人で多くの児童や保護者と接しています。
家庭訪問・保護者懇談・・・などの時は,特に時間に追われ,
『クラスの人数が一人でも少ない方が得,沢山おしゃべりする保護者がいると迷惑・・・』
なんていう・・・低い意識で,仕方なく仕事をこなしてしまっていることがありました。
これこそ,自分のプロ意識の欠如なんです。

先日の検査の待合で感じたことは,『自分自身への反省』の思いもありました。
『相手の立場に立つ』ことは難しいことですが,
立場には立てなくても・・・
『相手の思いを感じる』感性を常に忘れないでいたい・・・と思っています。

『乳癌患者』として病院へ行くと,看護師さんの笑顔や優しい言葉に救われることが沢山あります。
一人でも多くの患者さんを素敵な笑顔で安心させてあげてくださいね。
  • 2011-12-30 01:20
  • みゅーじっくT
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/139-9ba36dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2年目の精密検査

術後,2年目の精密検査です。

午前中4時間,5年生の家庭科の授業をばたばたと終えて・・・
給食の配膳を横目で眺めながら・・・おなかはぺこぺこです。
造影剤CTなので,昼食抜きです。
16時15分のCTまで食べてはいけない・・・と思うと,よけいに食べたくなってしまうのですが,
ガマンです。

慌しく職場を離れ,JRに飛び乗って病院に向かいました。

マンモグラフィー・血液検査・CT検査・・・3つの検査を受けることになっていました。

マンモグラフィーは,術後初めてなので,痛いだろうと・・・思っていましたが,
最近,ずいぶん傷の周辺部分も柔らかくなってきたので,それほどの強い痛みを感じることもなく,
スムーズに受けることが出来ました。

血液検査は,主治医の先生から受けるようにいわれていたような気がしたのですが,
検査スケジュール表に記入されていないので,どうしようか・・・と迷っていると,すぐに受付の方が
放射線科のパソコンで検索してくださり,検査を受けるようになっていることが分かりました。

中央検査室も空いていて,ゆったりとした空気の中での採血でした。
太い血管が硬くなって,針が入りにくい状態になっているので,あちこちと探しての採血でしたが・・
看護師さんが優しい声をかけてくださるので,安心して受けることが出来ました。

ここまではよかったのですが・・・残るはCT検査です。
CT・MRIの受付前は,10人以上の患者さんが待っていました。
静かに順番を待っている患者さんとは対照的に,
何だか,受付の人も応対にあたっている看護師さんもばたばたしています。

16時過ぎて,もう遅い時間なのに,予定通りに検査が進んでいないのか・・・
急患が入って,途中に検査の人が追加されたのか・・・・
大きな声で,ぶつぶつ文句を言い合う声が届いてきます。
「一人10分で検査したとしても・・・これじゃ1時間半以上かかるじゃあないの・・」
と言いながら,カードを入れる青いファイルをお札?のように広げて・・・
残りの患者数をぶつぶつ数えています。

患者一人一人を回って,待合の椅子の所でネクタイをはずすように指示したり,
大きな声で,下着に金具がついていないかを確認したり・・・
更衣室でブラジャーだけをはずして,自分で持っておくように・・・と
なるべく早く検査を終わらせようとの事なのでしょうが,何だか悲しくなってしまいますね。
CTを受けに来ている患者は,色々な思いを抱えて,検査を待っているのですから・・・

しばらくすると,CT検査が中止になった患者さんの連絡が入ったようで,
なんと・・・手をたたいて喜んでいるのです。
いろんな事情があったのかも知れませんが,これには,あきれ果ててしまいました。
急患が入れば,急に検査が必要になるのは当然のことですし,
私たち患者だって順番が遅くなっても、待つのは当たり前だと思うのですが・・・

病院のスタッフの方の・・・1部の人なんでしょうけれど・・・
意識の低さには,唖然としてしまいました。

忙しい・・・と心を失います。
慣れてくると・・・初心を忘れます。

美味しいメインディッシュを2皿頂いて・・・
最後に・・・まずいデザートを食べてしまったような気分で病院を後にしたのでした。

今回のブログは『文句!』を書いてしまいました・・・。
おなかが空いていたので,気持ちがとんがっていたのかも知れません。

沢山の素敵な人がいても,一人の心無い人がいることで,質が下がってしまいますね。
自分も仕事をしている一人として,
心を失ってはいけない・・・プロ意識を忘れてはいけない・・・
と思った一日でした。

検査結果は26日です。
聞きに行くのは・・・やっぱり憂鬱です。

スポンサーサイト

コメント

[C75]

こんばんは。

CTで嫌な思いをされたのですね。総合病院の検査なんて
定時に終わる事なんでないでしょうに、信じられませんよ。

そういう職場はきっと上司からそんな感じなんでしょうね。検査室内は患者が
入る場所ではないから文句は日常なんだと思います。

本当に残念ですよね。プロ意識がないとしかいいようがありません。

愚痴かもしれませんが、ここで書いてくださることで医療従事者が一人でも意識
してくれたらいいと思いますよ。
私も日ごろ愚痴を書いてるんで、自分も気をつけたいと思います。
  • 2011-12-25 19:50
  • 夢かあさん
  • URL
  • 編集

[C76] Re: タイトルなし

夢かあさん  こんばんは。

ブログ訪問ありがとうございます。
先週は気持ちがカリカリしていたのか,
些細なことなのに,無性にイライラして人に当たったり・・・
最悪な自分でした。

その看護師さん・・・
多分,使命感を持って,できるだけ早く検査を進めようと必死に動き回っていたのです。
でも何だか,待合の患者を『検査する物体が並んでる』としか見ていないようで・・・
無性に腹が立ってしまいました。

こんな風に感じる自分が,いじけているのかもしれません。



  • 2011-12-26 00:51
  • みゅーじっくT
  • URL
  • 編集

[C77]

いつも読ませていただいています。
私は、広島県内の看護師で、がん患者さんのケアのあたって2年目の新米です。
いろんな癌の方がいますが、今は乳がんの方に多く接しています。
みゅーじっくTさんのおっしゃるとおり医療従事者としてこんな態度は最低ですよね。反省すべき点だと思います。
が、医療従事者といっても質は様々です。たぶん放射線科の受付にいらっしゃるのはクラークさんとよばれる、医療資格のない、単なる事務の方だと思います。だからたとえは悪いですが、工場で決められた商品の点検をルーチンでこなしてるのと同じなんですよね。
ただ、同じような態度の方も看護師の中にも残念ですがいないとは言えません。同業者としてはとても残念です。
でもただの言い訳ですが、看護師も人間なんですよね。外来で勤務する看護師の多くは、家庭があり、小さい子供があり・・・などを理由に夜勤ができない人が優先で外来に配属されています。だから子供の保育園へのお迎えなど時間が気になるのです。主治医の先生は「患者さんのため」を理由に、緊急予約で検査オーダーを出しますが、それのしわ寄せを受けているのは放射線科や採血室などの検査室の職員なのです。
患者さんにもいろいろ都合があるように、看護師も人間ですものね。
互いにいろんな事情があるものです。
だからといってそれを言い訳にできる態度ではありませんが、主治医の先生や認定看護師と同じように患者さんのために働いても、裏方スタッフは患者さんから感謝されることが少ないのは残念だなぁぁと思うんですよね。ほんとに患者さんのことを考えるからこそ過酷な勤務をこなしてるんですものねぇぇ・・・。勝手なことを書いてすいません。
  • 2011-12-29 20:36
  • ほけん
  • URL
  • 編集

[C78] Re: タイトルなし

ほけんさん こんばんは

ブログ訪問・コメントありがとうございました。
ほけんさんの言われることはよくわかります。自分が病気になり頻繁に病院に行くことになって,
医療従事者の方がいかに忙しく,大変な仕事をされていることを知りました。
命と日々向き合う仕事をされていることに頭が下がる思いです。

『元気が当たり前』だった今までの自分は,病気の人の立場に立って考えることは出来ませんでした。

教師としての自分自身も・・・一人で多くの児童や保護者と接しています。
家庭訪問・保護者懇談・・・などの時は,特に時間に追われ,
『クラスの人数が一人でも少ない方が得,沢山おしゃべりする保護者がいると迷惑・・・』
なんていう・・・低い意識で,仕方なく仕事をこなしてしまっていることがありました。
これこそ,自分のプロ意識の欠如なんです。

先日の検査の待合で感じたことは,『自分自身への反省』の思いもありました。
『相手の立場に立つ』ことは難しいことですが,
立場には立てなくても・・・
『相手の思いを感じる』感性を常に忘れないでいたい・・・と思っています。

『乳癌患者』として病院へ行くと,看護師さんの笑顔や優しい言葉に救われることが沢山あります。
一人でも多くの患者さんを素敵な笑顔で安心させてあげてくださいね。
  • 2011-12-30 01:20
  • みゅーじっくT
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/139-9ba36dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。