Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/130-3e5bddac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まちなかサロンにて

2011年10月1日

まちなかリボンサロンに参加してきました。

今回は,R病院の婦人科の先生の話を聞きました。
閉経前と閉経後では女性ホルモン『エストロゲン』のつくられ方が違うこと。
『更年期症状』への対策。
タモキシフェンと子宮体癌のリスク,子宮体癌検診の必要性。

など・・・とても分かりやすいお話でした。

ただ,ホルモン療法の副作用である『更年期障害』の緩和は『漢方薬』の投与ということでしたので,
私は,「できるだけ,薬は飲みたくない」と思いました。
『漢方薬』といっても・・・作用と副作用はあるでしょう。
症状が緩和されても,別の副作用があるのでは・・・と不安になってしまいます。

癌の治療を続けているうちに
ちょっと『薬アレルギー』になっているのかも知れませんね。

薬に頼らない方法はないのでしょうか。
更年期症状を抑えるのは,ホルモン療法(フェマーラの投与)をやめない限り,
難しいことなのかも知れませんね。


やはり・・・『我慢』するか,『慣れる』ことしかないのでしょうか。


婦人科の女医先生は,凛とした空気が漂うとても素敵な先生でした。
先生があまりにも美しいので・・・一生懸命お話を聞きました。
人をひきつける『オーラ』を持った人っていますよね。

毎日子ども達を前にして,授業をしているのですが,
残念ながら・・・
どんな技をもっても,『オーラ』にはかなわない時が多々あります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/130-3e5bddac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。