Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/126-f9ce1fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

憧れのオーケストラピット

2011年9月11日

今日は,私の『非日常』の一日です。
ひろしまオペラルネッサンスの『ラ・ボエーム』に行きました。

プッチーニのイタリアオペラの上演でした。
2幕の児童合唱団の子ども達の可愛らしさで盛り上がったり
人の声の豊かな色や表情聞きほれたり
とてもいい時間を過ごすことが出来たのですが・・・



私の一番は・・・なぜか『オーケストラピット』なのです。
舞台の前にある,地下に一段下がったオーケストラが演奏する薄暗い箱のような所です。



私のピット感動体験の記憶は,小学校4年生の時にさかのぼるのですが,
初めて『バレエの公演』を観に行った
森下洋子さんの『白鳥の湖』

一人二役を演じる,白鳥『オデット』と黒鳥『オディール』の
表現の違いにも圧倒されたのですが,

舞台の前の底の様な所から聴こえてくる深い音・・・
舞台を支える不思議な空間・・・
『オーケストラピット』に釘付けになってしまったのでした。

今日も舞台よりもピットの中の様子が気になって仕方ありませんでした。
私の席からは,指揮者の熱い動きやオケの演奏が4分の1くらい見えました。
全部見えない・・・という所も想像力をかき立てるのかもしれません。


一度,あの憧れのピットの中で生演奏を聴いてみたいのですが・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/126-f9ce1fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。