Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C46]

フォーラム行かれたんですか!v-221
私はリボンサロンへは行ったのですが。
最近は病理結果が重要視されるのですか

私は術後3年目ですがトリプルネガティブだったもので術後補助療法で抗がん剤と放射線50グレイしてその後は無治療で現在に至ります。再発はしていませんが、何時かその時が来るのだろうか・・・・そう思っております。

次回のフォーラムには参加したく思います。

時代と共に医療も進歩してますので広島を代表する乳腺外科医の意見を拝聴したく・・・・

  • 2011-07-11 20:30
  • こっぺ
  • URL
  • 編集

[C47] Re: タイトルなし

こっぺさん,コメントありがとうございます。

がん細胞の性質によって,
『効果のある薬,効果のない薬』というのが,はっきりしてきつつある・・・
ということなのかも知れない,と考えながら,先生方の話を聞いていました。

手術して病巣部分は切除しても,タンポポの綿毛のように散らばった微小のがん細胞は,
薬で根治するしかない・・・だから,術後の薬物療法が重要であると・・・

その薬が効いているのかは,時が経たないと分からないことなので,
信じるしかないのでしょうね。

今・・・をちゃんと生きよう・・・と思っています。


コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/115-bc09591e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フォーラムで・・・

2011年7月9日

ピンクリボンフォーラムに参加しました。
1年半前に『乳癌』と診断された時と,診断の規準が少し変わってきていました。
腫瘍の大きさ,リンパ節転移の数よりも,
病理検査の結果をより重要視する方向になっていることを知りました。

ルミナールA・ルミナールB・HER2+・トリプルネガティブ
という分類の仕方が主流になっているとのこと。
自分の『病理検査』をもう一度ちゃんと確認してみよう・・・と思いました。
私の病期はⅡB期ですが,ホルモン受容性が陽性でHER2陰性です。
増殖スピードは速くないと聞いていたので,『ルミナールA』分類でしょうか。

ルミナールAは,『化学療法』は効きにくいという話でしたが・・・
私は,リンパ節転移が3個・・というきわどい所だったので,『抗がん剤治療』を選択しました。


この選択はどうだったのでしょう・・・


『手術後の薬物療法が大切』・・・ということは,よく分かりました。
今,新薬がどんどん開発され,臨床試験を経て認可されつつある状況です。


『フェマーラ』の副作用はできるだけ我慢して,
『再発しない・・・』と小さい薬の大きな力を信じて・・・

スポンサーサイト

コメント

[C46]

フォーラム行かれたんですか!v-221
私はリボンサロンへは行ったのですが。
最近は病理結果が重要視されるのですか

私は術後3年目ですがトリプルネガティブだったもので術後補助療法で抗がん剤と放射線50グレイしてその後は無治療で現在に至ります。再発はしていませんが、何時かその時が来るのだろうか・・・・そう思っております。

次回のフォーラムには参加したく思います。

時代と共に医療も進歩してますので広島を代表する乳腺外科医の意見を拝聴したく・・・・

  • 2011-07-11 20:30
  • こっぺ
  • URL
  • 編集

[C47] Re: タイトルなし

こっぺさん,コメントありがとうございます。

がん細胞の性質によって,
『効果のある薬,効果のない薬』というのが,はっきりしてきつつある・・・
ということなのかも知れない,と考えながら,先生方の話を聞いていました。

手術して病巣部分は切除しても,タンポポの綿毛のように散らばった微小のがん細胞は,
薬で根治するしかない・・・だから,術後の薬物療法が重要であると・・・

その薬が効いているのかは,時が経たないと分からないことなので,
信じるしかないのでしょうね。

今・・・をちゃんと生きよう・・・と思っています。


コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/115-bc09591e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。