Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/114-0efa5c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まちなかリボンサロン

2011年7月4日

今日は,H病院の外来日でした。
『フェマーラ』の特にひどい副作用はないので,3か月分,薬を処方してもらいました。
ちょっと気になっていた腫れは,リンパ浮腫ではないとの事・・・
ひと安心です。

K先生から『まちなかリボンサロン』の話を聞きました。
120人もの方が参加されたそうで,関心の高さがうかがえます。
K先生は,運営面での事や席の配置の改善方法など・・・
次回に向け,参加された方が満足してくださるための方策を練っておられました。

今の私は,『癌』という病気をやっと受け入れられるようになりましたが,
受け入れるまでは,どうしようもない不安でいっぱいでした。

『乳癌』と宣告された時・・・
これからどうなるのか,どうすればよいのか・・・・と
とにかく乳癌の事を知りたい,情報が欲しいと・・・
ひたすらインターネットで,乳癌の事を調べていました。

手術が終わった時・・・
治療は終わりではなく,病理検査の結果によって治療方針も異なりました。
私の場合は,抗癌剤治療をするかどうかで,かなり悩みました。
その時は,K病院の『がんサロン』で腫瘍科の看護師さんにも相談することができました。

抗癌剤治療をしている時・・・
副作用の苦しさと自分への嫌悪感でやりきれなくなっていました。
その時は,学校のメンタルアドバイザーの先生の所で話を聞いてもらうことができました。

この1年半のことを考えてみると,
誰かに相談できたことで,情報を得ることができたことで,
何とか,『自分』を維持することができたのかもしれないと思います。
いろいろな人とのつながりが持てた事は,本当に力になりました。

その上,主治医の先生のブログに訪問したり,メールで相談できたりできることは,
一番大きい不安解消剤でした。


何もなかったら・・・と考えると,怖い気がします。


K先生のスタートされたサロンは,定期的に開かれていくとの事・・・
色々な思いを抱えた患者さんたちのよりどころになる場になっていくのではないでしょうか。

病院の相談室や患者会,おしゃべり会などは,平日に開かれていることがほとんどで,
仕事をしていると,なかなか参加することができません。

先生と話したい・・・
薬のことを聞きたい・・・
悩みを聞いてもらいたい・・・
同じ病気の人と友達になりたい・・・

参加される方のニーズはさまざまかもしれませんが,
『相談できる場が,定期的に開かれている』・・・ということは,とても心強いことだと思います。

必要を感じた時に,気軽に,ふらっと行くことができる・・・
温かい空気に包まれて,気持ちが楽になる・・・
そんなサロンになってほしいですね。

私も次回は参加できるかな?




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smile216.blog25.fc2.com/tb.php/114-0efa5c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。