Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果はOK・・・

右側の乳房の細胞診の結果は,OKでした。

主治医のK先生も,検査の結果が出るのが遅いので,
病理に問い合わせてくださった所,
2ヶ所の細胞診の結果を1枚の報告書に記載してあったとの事・・・
検査結果のメールもいただきました。

結局は,
1月6日には,『癌ではない』ということが判っていたのでした。

結果を待つ間は・・・
よい結果を『期待しない』ことにしているので,

最悪のことを想定し,
仕事は・・・何週間休めばいいかな・・・
母の介護は・・・ショートステイをお願いすればなんとかなるかな・・・

など・・・色々,考えていました。

大丈夫と思っていて,悪い結果が出ると,落ち込んでしまいます。
期待していなければ,何とか自分を保っていられるのです。

今回は『無事クリアー』だったので,本当にほっとしました。
なんと1ヶ月近く,不安定な気持ちを引きずってしまったので,
気持ちが疲れてしまいました。

その間に,大腸の検査の算段をすればいいのですが・・・
なかなかそんな気持ちにはなれないでいました。
CTでクリアーしているので,受けなくてもいいのでは・・・と思ったり,
検査を受ければ,結果が気にかかるし・・・

でも・・・2年前に,同じように人間ドックで『乳癌の疑い』の結果をもらい,
思い切って精密検査を受けたから,命を救ってもらったのです。

1つクリアーしたので,次に進まなくてはいけませんね。

今度は,近くの病院がいいなぁ・・・と思い,
内視鏡を専門にやっておられる先生を調べて,
ようやく『大腸内視鏡検査』の予約に行ってきました。

丁寧な検査説明を受けました。
大腸検査の予約はかなり入っているようで,
2月20日が検査です。



スポンサーサイト

えっ!…G判定!?

人間ドックの結果が郵送されてきました。
12月27日に受けた検査結果です。

その時の問診では、肺,心臓も大丈夫。胃のレントゲンもOK。きれいな胃ですよ…と言われて、喜んで帰ったのです。

えっ~どうして!?

と思い,ようく見てみると…
大腸の所です!

便潜血…
大腸癌検診を受けるように…と,紹介状つきでした
2年前の乳癌検診を受けるように…と言われた時の事が…
悪夢のように…
全く同じ形です。

20日に細胞診の結果を聞きにいく予定なのに,嫌な雲行きになってきました。

ダメダメ~

冷静にならないといけませんね。


頭が寒い!

冬休みを終え、子どもたちが学校に戻って来ました。
にぎやかな子どもの声であふれると、ようやく学校らしくなります。

私の顔を見ると、子どもたちは
?誰かと思った…!
と、びっくりのリアクションです。

低学年の子は、
先生~髪切ってる!!
と、ぴょんぴょん私の周りを回って…
違う先生みたい!男みたい!でもかっこいい~
と、色々コメントしてくれては、去っていきます。

ウィッグだと知っていた子は、
にこっと笑顔を向けてくれたり、
こっそり、髪伸びたんですね…と話しにきてくれたり、
先生!カツラどうしたん?
とストレートに聞いてくれたり…

と、私のウィッグ卒業は、にぎやかにスタートしました。

学校に出入りの業者の方や保護者の方、久しぶりに会う人は、
まぁ…思いきって短く切って…ずいぶん変身されて…
と、言われるので、
肯定するでもなく、否定するでもなく…
気分転換です。似合いますか?
と切り返してみたり…

こんな1週間が過ぎていきました。

意外とウィッグだと気づいてない人が多かったことに驚きでした。

ただ…今まで、頭をしっかり被ってくれていた物がなくなってしまったので、
頭にスースーと
冷たい風が通り抜けていきます。

朝の音楽室は、冷えきって、冷蔵庫の中のようです。当分慣れるまでは、寒さとの戦いかな…

まちなかリボンサロンで

2011年1月7日

まちなかリボンサロンに参加しました。
沢山の方が参加され、盛況でした。

今回はホルモン療法についてH病院のS先生の話を聞く事が出来ました。

乳癌治療の歴史的推移やこれからの治療。
ホルモン治療の有用性など…
ごちゃごちゃしていた頭の中がスッキリ整理されました。

今、自分が受けている治療は、過去の治験に基づいた有効なものである…ということは、間違いありません。

エストロゲンがなければ、乳癌の増殖は、おさえられます。
2年よりも5年~と長く抗ホルモン剤を飲めば、再発リスクが下がるのは、理論上には当然の事なんですよね。
卵巣を摘出した人は、乳癌になる人が100分の1になるのですから…

ただ…
5年も、女性ホルモンをブロックしてしまうことに不安感があります。
当然あるべきものを、薬で押さえたり、ブロックしたりするのですから…

来月は副作用の話なので、その時にじっくり聞いてこようと思います。

2時間のサロンの間に3回もプレゼンをしてくださる先生のバワーは凄いです。

私たち患者は、自分の病気についての知識を正しく持たないといけませんね。

結果は・・・持ち越し

年を越して待っていた検査結果は・・・
持ち越しになってしまいました。

2ヶ所細胞診をしたのですが,
1ヶ所しか病理検査の結果が出ていませんでした。
丸くしこりのようになっていた所は,
『脂肪壊死』との事で,悪性の所見はありませんでした。
1つはクリアーです。

あと1ヶ所は結果待ちです。
来週は授業をめいっぱい入れてしまったので,休むことが出来ません。
再来週受診することにしました。

3ヵ月後でもいいかな・・・
とも思ったのですが,心のどこかに引っかかっているので,
やっぱり,すっきりしたいですね。

もやもやは,ちょっとの間振り払って,来週は仕事に専念しようと思います。
10日から・・・可愛い子ども達が登校してきます。





おみくじは・・・

新しい年が明けました。

初詣に行き,おみくじを引くと・・・『末吉』です。

この所・・・どこで引いても『末吉』が続いています。
『大きい吉』は,まだまだ遠い所にあるのかもしれません。

「 用心して 時の来るのを待て 」
・・・と,神のお言葉です。

さて,『病気』の欄を見ると,
「次第に・・・軽くなる」と書かれています。

まあまあ・・・悪くないじゃありませんか。


『願い事』も,春より秋がよし
「 初めは心配事が多いけれど,後になれば何事も望みどおり叶う様になる。 」


今は,じっと我慢の時なんでしょうか。


明日は,年末に受けた『細胞診』の結果を聞きに行きます。


さて,私の運勢は???
どっちを向いているのでしょうね。


Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。