Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔になるために

2011年10月16日

呉で『リンパ浮腫講習会』が行われることを,『まちなかリボンサロン』のブログで知り,
秋のドライブ・・・と『新たな学習』を兼ねて出かけました。


実は・・・
1年前,福山での講習会に参加した時は,どっと落ち込んで帰宅したのです。

休職中の不安定な精神状態で,『放射線治療』の真っ最中,
父の容態が悪くなり始めた頃・・・だったこともあるのですが,


かなり高い確率で,リンパ浮腫は発症する
リンパ浮腫は発症したら治らない
治療は症状を緩和するのみ
専門の先生が少なく,診断に時間がかかる
術後,何年たっても発症のリスクがある

と,マイナス情報ばかりが頭の中に残ってしまったのです。

癌という病気は,これから一生付き合わなければならない・・・
という現実を突きつけられ,悲しい気分で,帰りの電車に乗ったことを思い出しました。


1年立った今回の講習会への参加は,『その気持ちへのリベンジ』の意味もありました。

今日の講習会では,希望の光が見える話が沢山ありました。

リンパ浮腫は早期に発見し治療すれば治せる
複合的理学療法で治療することが出来る
自分自身で予防することが出来る


先生方や看護師さんの話は,分かりやすく,納得のいくものでした。
何より,先生方の『温かい空気』が伝わってきて,病気の話を聞いても不安を感じませんでした。

K先生のウイットに富んだ質問の切り返しは,会場の空気を和やかにしてくださり,
H先生の「患者さんが笑顔になって帰ってもらえたら・・・・」
という言葉は,参加してよかったという思いになるものでした。


不安になってもしかたないので,自分の今出来ることをやればいいのですよね。


帰りのドライブは,秋の景色を楽しみながらの1時間になりました。









スポンサーサイト

秋休み

前期が終了し,子ども達は秋休みです。

3連休+2日なので,すぐに後期は始まってしまうのですが,
私にとっても,つかの間の休息です。

体調を崩して休むこともなく,前期を勤めることが出来たので,
元気になった身体に本当に感謝しなくてはいけませんね。

今年度は,責任あるポジションは外してもらっているので,
気持ちはとても楽なのですが,
フリーター教諭が自分一人しかいない職場では,
やはり,仕事は途切れることなくまわってきます。

こんな体力で続けられるのかな・・・と不安にはなりますが,
出来るだけ長く,可愛い子ども達の成長を見守っていくことが出来たら・・・
と思っています。

病気で休んだからこそ,働ける幸せを感じることが出来たのかもしれません。

復帰した頃は,『60点でいい!』と・・・
仕事量を自分でかなりセーブしていたのですが,
今は,もとの状態に戻りつつあります。
言いたい事を言おうと思えば,それだけ実績をあげなければなりません。
やりたい事をやろうと思えば,自ら率先して動かなくてはいけません。

仕事はエンドレスなので,どこかで折り合いをつけなくてはいけないのですが,
なかなかバランスがとれず,やりすぎてしまってへとへと状態になっている自分がいます。


最近,『迷惑な熱血教師!?』の自分が登場してくることがあるので,

感情的になりすぎないこと
冷静に自分を見つめること
自分と違う意見の人と話すこと
客観的に考えること・・・・・・

と自分に言い聞かせて,後期のスタートを新たに切ろうと思います。




まちなかサロンにて

2011年10月1日

まちなかリボンサロンに参加してきました。

今回は,R病院の婦人科の先生の話を聞きました。
閉経前と閉経後では女性ホルモン『エストロゲン』のつくられ方が違うこと。
『更年期症状』への対策。
タモキシフェンと子宮体癌のリスク,子宮体癌検診の必要性。

など・・・とても分かりやすいお話でした。

ただ,ホルモン療法の副作用である『更年期障害』の緩和は『漢方薬』の投与ということでしたので,
私は,「できるだけ,薬は飲みたくない」と思いました。
『漢方薬』といっても・・・作用と副作用はあるでしょう。
症状が緩和されても,別の副作用があるのでは・・・と不安になってしまいます。

癌の治療を続けているうちに
ちょっと『薬アレルギー』になっているのかも知れませんね。

薬に頼らない方法はないのでしょうか。
更年期症状を抑えるのは,ホルモン療法(フェマーラの投与)をやめない限り,
難しいことなのかも知れませんね。


やはり・・・『我慢』するか,『慣れる』ことしかないのでしょうか。


婦人科の女医先生は,凛とした空気が漂うとても素敵な先生でした。
先生があまりにも美しいので・・・一生懸命お話を聞きました。
人をひきつける『オーラ』を持った人っていますよね。

毎日子ども達を前にして,授業をしているのですが,
残念ながら・・・
どんな技をもっても,『オーラ』にはかなわない時が多々あります。

3ヶ月ぶりの外来

2011年9月30日

外科の外来待合室は『人の山』でした。
午後からの診察は,こんなに多いのですね。

患者さんをコールする先生方の声も・・・だんだんかすれてくるので,
気の毒になってしまいます。
主治医の先生は
「今日は,8時間・・・この部屋から出てません。」と・・・
お疲れのご様子でした。

2時間以上待っているので,イライラしている患者さんもいましたが・・・
私は,待ち時間に,『夢の中?』にいました。
久しぶりに,心置きなく熟睡させてもらった・・・という感じです。


学期末なので,今週は,8クラス分の成績に追われていました。
職場で3時間以上残業しても終わらず,
夜中にテストをつけたり,明け方起き出してパソコンに向かったり・・・

仕事を後回しにしていたので,仕方ありませんね、

昨日やっと一覧表が作成でき,担任の先生に渡すことが出来たので,
今日の診察に来ることが出来ました。
ぎりぎりセーフで,締切に間に合ったのでした。

『身体がだるい,重い』のは当たり前ですね。
若い時なら,徹夜も平気でしたが,今は寝ないと持ちません。

こんな生活をしていても,朝になれば,
気合で起き上がって,いつもの一日が始められるのですから,

『元気』・・・って事なのでしょうね。
血液検査の結果も異常なく,ほっとしました。


もう少し,身体をいたわらなくては・・・


次回はCTとマンモグラフィーです。
あれから・・・2年が経とうとしています。

Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。