Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘へ

2011年9月25日

「暑さ寒さも彼岸まで」・・・と昔の人の知恵ですね。

この3連休は,秋晴れの爽やかなお天気で,
娘の新たな一歩を応援しているように感じました。

長女は,一人暮らしを始めました。


1年ほど前・・・
明るく元気で,正義感が強く優しいあなたが・・・
食事が取れなくなり,どんどん痩せていくなんて
母は信じられない思いで,見ていました。

部活で年中休みがなかった時も
就活の高速バスで何度もとんぼ返りした時も
何回も内定がもらえなかった時も

愚痴も言わず,明るくがんばっていたあなたが・・・
1ヶ月で,10キロ近く体重が落ちてしまうなんて・・・

ふらふらの状態で,仕事に出て行く後ろ姿を,母はただ見送ることしか出来ませんでした。


私もその頃,抗癌剤治療の副作用でいっぱいいっぱいの状態でした。
そんな私の事を気遣って,自分の思いを全部自分の中に閉じ込めていたのかも知れませんね。

『ばりばり働くんだ!』
と張り切って仕事に就いたはずだったのでしょう・・・

でも,あなたは,正義感が強すぎて・・・耐えられなかったのかもしれませんね。


ゆっくりと・・・一生の仕事を見つければいい・・・と思っていたのに,
あなたは,新たに資格を取り,あっという間に新しい仕事に就いてしまいました。


一緒に休職していた半年は・・・
母にとってかけがえのない時間でしたよ。
あんなに長い時間を今まで一緒に過ごしたことはありませんでしたね。
10ヵ月の赤ちゃんの時から,保育園での社会生活を始めて,
フルタイムで働く母は,あなたとじっくり向き合う時間を今まで持っていなかったのだと・・・


一番辛い時でありながら,
進んで料理や洗濯をしてくれたり,明るく振舞ったり・・・
家族にまで気をつかっていることに,胸が痛くなりましたよ。
本当の気持ちは,なかなか上手く言葉に出来ず,もどかしい気持ちでいたのでしょうね。


いよいよ一人暮らし。
長い人生・・・あせらず・・・頑張り過ぎず・・ゆっくり進んでいきなさい。

毎日,顔が見られないのは,さびしくてしかたありませんが・・・
母は,あなたの『幸せ』を心から願っています。



スポンサーサイト

『知の休日』には,ほど遠く

2011年9月19日

せっかくの『3連休』だというのに,だらだらと時間が流れ,
いつの間にか終わってしまいました。

金曜日には,あれもやろうこれもやろうと・・・
仕事を沢山持って帰ったのに,結局何もやらずじまい!
パンパンに膨らんだ鞄は,そのままの状態で部屋の隅に放置されたままでした。

時間があるということは,沢山仕事が出来るとは限らないということを
いつもながらに思い知らされます。
今週は3日しかないので,休み中に少しでもと思っていたのに・・・
前期の評価は目の前にぶら下がっているのに・・・

全く・・・ダメな自分です!

すぐに疲れてしまうので,『仕事は早めに・計画的に』・・・と思ってはいるのに,
長年の『自分のスタイル』はなかなか変えられませんね。


いつも・・・一夜漬け,出たとこ勝負,短期決戦・・・なんです!


明日から・・・そう明日からです。
でも永遠に『明日』にならないように・・・

新しく買った『サイトウ・キネンオーケストラ』CD
チャイコフスキーの弦楽セレナード,モーツァルトのディヴェルティメント
を聴きながら・・・


気分を入れ替えて,残りの『今日の時間』に少し鞄を開くことにします。


マエストロ小澤征爾氏の名演です。



憧れのオーケストラピット

2011年9月11日

今日は,私の『非日常』の一日です。
ひろしまオペラルネッサンスの『ラ・ボエーム』に行きました。

プッチーニのイタリアオペラの上演でした。
2幕の児童合唱団の子ども達の可愛らしさで盛り上がったり
人の声の豊かな色や表情聞きほれたり
とてもいい時間を過ごすことが出来たのですが・・・



私の一番は・・・なぜか『オーケストラピット』なのです。
舞台の前にある,地下に一段下がったオーケストラが演奏する薄暗い箱のような所です。



私のピット感動体験の記憶は,小学校4年生の時にさかのぼるのですが,
初めて『バレエの公演』を観に行った
森下洋子さんの『白鳥の湖』

一人二役を演じる,白鳥『オデット』と黒鳥『オディール』の
表現の違いにも圧倒されたのですが,

舞台の前の底の様な所から聴こえてくる深い音・・・
舞台を支える不思議な空間・・・
『オーケストラピット』に釘付けになってしまったのでした。

今日も舞台よりもピットの中の様子が気になって仕方ありませんでした。
私の席からは,指揮者の熱い動きやオケの演奏が4分の1くらい見えました。
全部見えない・・・という所も想像力をかき立てるのかもしれません。


一度,あの憧れのピットの中で生演奏を聴いてみたいのですが・・・

縮毛矯正

最後の『ドセタキセル』の投与を終えてから,ようやく『1年』が過ぎました。


何といっても『脱毛』は,化学療法の最大の敵ですね。


覚悟はしていても,
どんどん抜けていく自分の髪をみると,
抗癌剤の強さに怖くなったり・・・
鏡で見る自分の顔に落ち込んだり・・・
化学療法中は,不安と自己嫌悪の塊だったように思います。

「抜けても,抗癌剤投与をやめれば必ず生えてきますよ。」
と聞いてはいましたが,

化学療法を終えて生えてきた髪は,髪質が変わってしまい,
私の場合はちりちりの縮毛で,パンチパーマをあてたようでした。

家では,娘達に
「大阪のおばちゃんヘアーだね。」
と,面白がられましたが・・・この髪では,ウイッグがないと外には出られません。

最近は,かなり伸びてきて,パンチパーマから『アフロヘアー』へと変身をとげ・・・
『間寛平ヘアー?』のようで・・・まるで,頭の上にきのこをかぶせたような状態です。

朝は,フワフワに膨らんだ髪をバンダナで押さえつけてからウイッグをかぶるのですが,
立ち上がったアフロヘアーは,なかなかウイッグの中に納まりきらず,
つんつん横から外へ,飛び出してきます。

毎朝,憂鬱状態が続いていました。
職場では,エアコンのない30℃を超える世界です!
頭に熱はこもるし,汗びっしょりにはなるし,頭痛はひどいし,
イライラがつのり・・・『ストレス』が溜まりきっていました。


ようやく・・・抗癌剤治療を終えて,1年経過です。

ストレートパーマをかけよう!

美容院へと出かけることにしました。

頭皮へのダメージのことを考えて,根元から1cmくらい離して,
ゆるくストレートパーマをかけてもらいました。


あんなにちりちりだった髪が,のびるものなんですね。


頭頂部の髪がかなり短いのと,前髪がまばらなので,
この髪で『職場デビュー』はちょっと無理かな・・・と思うのですが,
ベリーショートのすっきりした髪形になりました。

これなら,ウイッグをかぶっても浮いてきません。


ようやく『アフロ』からの卒業です。

台風12号

2011年9月3日

台風12号の進路にあたり,『JRは運休!』です。


『まちなかリボンサロン』に行こう・・・と,はりきっていたのに・・・

この1週間・・・暑くて暑くて・・・
汗(塩も!)を吹きながら,
やっとこさで授業をしていたので・・・

週末に,『違う空気』を吸って,元気をもらおうと思っていたのですが,
交通機関がストップしては仕方がありません。

『ウイッグの協力メール』も打ったのに,
行くことが出来なくて申し訳ありません。


各地で,被害のニュースが飛び込んでくる中・・・
ここは台風の西側だったので,
大型台風のわりに,風も雨もたいしたことなく通り過ぎていきました。


『信じられない雨量』で被害を受けている地域も沢山あるようです。


早く,青空がかえってきますように・・・







Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。