Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待してはいけません・・・

2011年8月26日

夏の山積みの課題は,少しずつクリアーしてきましたが,

夏休みの間に行っておこうと思っていたこと・・・
明日,明日にと一日伸ばしにしていたこと・・・

婦人科で『がん検診』を受けることです。

『ノルバデックス』を飲み始めた時,
半年に一度は検診を受けるように・・・と言われていたのですが,
半年が過ぎ,もうすぐ10ヶ月経ってしまいます。
6ヶ月で『ノルバデックス』をやめ,『フェマーラ』に変更したので,

まあいいか・・・と思ったり
でも,行かなくては・・・とも思ったり

8月は終わりに近づいてきました。30日からは,前期後半の開始です。
今週のいつか・・・と思っていると,もう金曜日。
ようやく,『行こう!』と決心し,初めて携帯メールで受付をしてみることにしました。

最近は,携帯電話で受付が出来,混雑状況や何人待ちかが確認できるのですね。
1回目に受診した時に,
「次回からは,携帯で受付が出来ますからね。」
とプリントをもらっていたことを思い出し,チャレンジしてみることにしました。

午前中に混雑状況を見ると・・・160分待ち!!
これは大変です。
そういえば,11月に初診で行った時に3時間待ったことを思い出しました。

午後からは,2時半~メール受付になっていました。
仕事をしていたら・・・うっかり2時40分です。
慌てて,メールで申し込むと,『19番!』
何とか,受付セーフでした。
3時に確認した時は,もう『受付終了』していました。
個人病院の受診も大変なことなんですね。

結局,午後6時30分からの診察になりました。
「エコーで診て・・・よければ,今日は子宮体癌の検診はしなくてもいいかもしれませんね。」
とI先生が優しく話してくださったので,
期待して,エコーの検査を受けたのですが・・・

先生がエコーを診ながら,
「子宮内膜が5㎜以上あると検査をするんだけど,4.5㎜ですねぇ・・・今回はしておきましょう!」
と・・・

結局,子宮頸癌と・・・痛~い『子宮体癌』の検診も受けたのでした。

『痛い!』のは覚悟して行ったのに,
I先生の・・・しなくてもいいかも・・という
『甘い 優しい言葉』に期待してしまったので,ダメージは大きいですよね。

検査が終わってから先生が
「今回異常なければ,次回からは・・・1年後に子宮頸癌の検査だけで大丈夫ですよ。」と・・・

また・・・期待してしまいますよ!

スポンサーサイト

真夏の紅葉?

2011年8月21日

真夏日,熱帯夜が続いていたのが嘘のような涼しさです。

秋雨前線とともに,『秋』がやってきたのかな?・・・
と思っていたら,


庭を眺めると,不思議なことが・・・


なんと!!

『もみじ』の一部の葉が,真っ赤に色づいています。

momiji_convert_20110821194129.jpg


目を疑ってしまいました。


今日の大雨と共に,落葉・・・

今の季節は???





夏の課題はこれから・・・

8月中旬を過ぎる頃になると,毎年,憂鬱になってきます。
やり残した宿題の山を横目で見ながら,
なかなか取り掛かれない子どものように・・・


休みの間にあれもしよう,これもしようと意気込んでいたのに・・・


出来たのは,沢山頂いた『完熟トマト』を
腐らす寸前に,自家製トマトケチャップにしたくらい。

「今日こそはやるぞ」・・・と張り切って一日をスタートするのに,
文庫本を片手にソファーに横になり,
テレビ桟敷で,長女の母校の甲子園での活躍を応援し,
無意識に『夢の世界』に入ってしまっていると,
あっという間に一日は終了。
慌てて,実家の母の介護に夕方から出かけている始末!

またまた,今年も『計画倒れの夏』になってしまっています。

本を読み出すとやめられない自分・・・が分かっていながら・・・
本屋さんで「神様のカルテ」が文庫本になって山積みされ,
映画のCMが素敵なピアノの曲と共に流れていると・・・つい購入・・・

そこから,『動かない夏休み』がスタートしてしまったのです。

1冊でやめればいいものを,「神様のカルテ」から『鎌田實先生』の本を思い出し,
「がんばらない」→「あきらめない」→「それでもやっぱりがんばらない」と・・・
昼夜際限なく,読みふけってしまうので,本から離れられなくなってしまいました。


今のだらしない私に必要なのは,『がんばらない』ことではなく
ちゃんとやるべきことを『がんばること』ですね。

がんばりすぎている人にこそ・・・
『がんばらない』という言葉を送ってあげなければいけません。


甲子園の球児たちのヘルメットには
『がんばろう日本』の文字が・・・
君達は,がんばりすぎなくらいがんばっていますよ。
あきらめない勇気をもらいました。


私の『夏の課題』は・・・これからです!



『まちなかリボンサロン』に参加しました

2011年8月6日

広島は『祈りの日』です。
戦後66年・・・時は流れていますが,悲しみの癒える事はない日です。
忘れてはならない日です。

私は,ちょっと重い腰をあげて,広島市内に向かい,
『まちかどリボンサロン』に参加しました。

H先生のリンパ浮腫治療についての話はとても参考になりました。
『講演』という形ではなく,先生の近くで質問をしながら話を伺う事ができることは,
このサロンのよさですね。
リンパ浮腫の話もわかりやすく,また,先生の温かいお人柄が感じられました。

リンパ郭清をした人の半数近くが,発症している・・・
という事実は,衝撃的なものでしたが,
発症した時には,早期に対処する必要があることもわかりました。

今の私にとっては,心の準備や身体のケア(太らないこと!)をしておき,
発症した時には,覚悟を決めて適切な治療を受けること・・・
仕事上,『リンパ浮腫予防の24か条』を全部守っていてはどうにもならないのですが,
自分が出来る予防は,神経質にならない程度にやっていこう・・・と思いました。

結局は,『リンパ浮腫』にしても,『抗ホルモン剤の副作用』にしても,
上手く付き合っていくしかないのです。

H先生や看護師さん,薬剤師の先生と直接お話が出来たので,
『不安解消?』というより『あきらめ?』がついたように思います。
「完全に治る・・・以前のような状態に・・・」なんて,考えてはよけいに辛くなるのですね。
自分の中で,どう『病気』を受け入れ,折り合いをつけていけるかで,
気持ちやこれからの生き方が変わってくるような気がします。


今日のようなサロンでは,『普段着』の先生方や看護師さんなので,
とても自然に話をすることが出来ました。
ユニフォームには『それなりの力』がありますね。
病院の診察室で『白衣の先生』と対面すると・・・どうしても緊張してしまいます。
普段着はやわらかくてファッショナブルで可愛い?感じ・・・がしますね。

病院とは違った空気の中で,話を聞くことが出来たので,
「参加してよかった・・・」と思いました。

私にとっては・・・何というか・・・
いい意味での 『あきらめの一日』 になりました。


主治医のK先生は,台風の影響で沖縄に足止めのようです。
せっかくのバカンスなのに,天候が悪くてお気の毒ですが・・・
休暇は延長されて,ご家族と過ごされる時間は長くなったことでしょうね。

登校日

2011年8月4日

今日は,全校登校日です。
元気いっぱいの子ども達の声が学校に戻ってきました。
やはり,子ども達が登校してこそ,学校です。
補習や水泳で一部の子は登校していましたが,みんながそろうと『空気』が違っています。


今日は『平和学習』
広島に住む私たちにとって,『8月6日』は忘れてはならない日です。
今年も夏の暑さと共に,『祈りの日』が近づいてきました。
低学年は,絵本の読み聞かせ,高学年は『語り部』の方のお話を聞きました。

私の父は,東京に住み,3月10日の東京大空襲で焼け出されました。
幼い頃から,その話を聞いてきた私は,父の話とを・・・思い重ねて聞いていました。

語り部の方は,運あって今こうして生きているが,3回死と隣り合わせの思いをしたと・・・
父も幼い妹の手を引いて,命からがら空襲の中を逃げました。
おばからもその話は,何度も聞いていました。


私が今ここにあるのも,父があの戦時中の混乱の中を生き延びたからです。


今年は,そんな話を語ってくれる父はもういません。

私が語り継いでいかなければ・・・



Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。