Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M先生からTEL・・・

今週は・・・不調です。


身体なのか,気持ちなのか・・・


とにかく『暑い』ので,この夏を乗り切るまでは,
じっと我慢かな・・・と思うのですが,
身体が重くて仕方ありません。

夏休みになってから,学校中の部屋に,なぜか『温度計と湿度計』が設置されたのですが,
『クーラーや扇風機』は一部の部屋しかありません。
かえって『温度計』をみると・・・よけいにクラクラしてしまいます。
何のための『温度計』なのでしょうね???

『フェマーラ』を飲み始めて3ヶ月になりました。
関節痛や手のこわばりなどが出始めました。
手に力が入りにくくて,ペットボトルのふたが開きません!
3階まで上がる階段も手すりを持ちながら,よっこらしょと上がっている状態です。
しゃがんだら立ちにくいし,ふんばりがきかない,動作も緩慢になっています。
『副作用』かと考えると,気が重くなってきます。

同僚には気づかれたくない・・・と思い,
逆にテンションをあげて,『から元気』を出しているので,かえって疲れてしまいます。
家に帰ると・・・どっと落ち込んでしまっていました。


そんな時,メンタルアドバイザーのM先生からTEL・・・です。

昨年度までは,1ヶ月に一度,学校の相談室に来てくださっていたのですが,
今年度から『経費削減???』のためか,来校されなくなってしまっていました。
M先生も,それを心配されて,
『中途半端でやめることになってしまったので・・・』と
電話してくださったのでした。

いつまでも,私の事を気にかけて下さっていることに感激してしまいます。
30分位,夢中になって電話で『近況報告』をしたのでした。

『60点』でいいのです。多くを望んではいけません。

『明るく,楽天的に,そして前向きに・・・』
これが『細胞を元気にする生き方』なので,
落ち込んでいてはだめですね。




スポンサーサイト

患者サロンで・・・

2011年7月21日

H病院の『患者サロン』に初めて参加しました。

『抗がん剤治療中・治療後の頭皮ケア』という内容で,
毛髪技能士・医療ウィッグアドバイザーの方のお話なので,関心があり,
午前中で仕事を切り上げて,病院に向かいました。


もう少し早く聞いておけば・・・と思うことがたくさんありました。


私の失敗は,『ヘアカラー』と『シャンプー』です。
抗がん剤の治療を終え,生えてきた髪は・・・
ちりちりでパンチパーマをかけたよう,また白髪がかなり増えていました。
ウィッグから飛び出してくるので,自分でヘアカラーをしてみたのです。

ちょっと前,かなり宣伝していた・・・
例の『海草のヘアカラー』を『通販』で購入しました。
自然のものなら,肌に優しいはず・・・と勝手に思い込んだわけですが・・・

残念な結果に終わってしまいました。
頭皮がまだ敏感で抵抗力がおちている状態だったのでしょう・・・
頭のあちこちがかゆく,ふけのかたまりのようなものが沢山できてしまいました。

『シャンプー』は美容師の友達から,一番刺激のないものを紹介してもらい,
脱毛している時は,そのシャンプーを使っていたのです。
しかし,髪が生え始めてくると,安心してしまい,
なくなったから,まあいいやと,市販のものを使うと・・・
またもや,トラブルです。

ヘアカラーパーマの時期は,先生の話では,
・マニュキュアは半年後が目安
・ヘアダイは1年後が目安
・パーマ・ストレートパーマは1年後が目安・・・

なるほど,もう少しガマンなんですね。


頭皮を大切にすることで,発毛が促進されるそうです。

「白髪が出てきても慌てて染めないでください。
 マッサージと育毛剤で早くもとの髪質髪色にすることが大切です。」・・・との事でした。


慌てて染めてしまった私には,ちょっと遅いのですが・・・
今日から,『頭皮マッサージ』を始めてみます。





趣味の園芸?・・・

2011年7月18日

『梅雨明けと共に,一気に『猛暑』がやってきて,教室は,連日35℃の世界でした。
朝,音楽室に入ると,昨日の熱気がこもったままで,サウナ状態です。
1週間,何とか勤務を終え,土曜日には夏祭りの行事もすみ,あと2日で夏休みです。
『夏休み・・』といっても,最近は,『学力補充・水泳指導』などで,学校は開店状態なのですが・・・
気持ちは少し違うかもしれません。

今日は海の日!

『海の日に海に行く!・・・』
と,はりきっていた次女でしたが,今日は久しぶりの雨・・・
島根の海に行く・・・と出かけましたが,
昨日までの『ぎらぎら輝く夏の太陽』は,隠れてしまっています。

私は・・・ジャングルになった庭を眺め,
太陽が隠れている今日しかないと・・・
『趣味の園芸?・・・』といえば,聞こえはいいのですが,
つまり・・・『草抜き』に取り掛かりました。

5月に植えた『ハーブ』はどうなっているのでしょう。
すると・・・
草むらの中から『バジル』が発見されました。
虫にも食われず,きれいな葉っぱをつけています。
5月・6月と休日も忙しく,世話を一切してなかったのに・・・
『よくぞ・・・ご無事で・・・』

bajiru_convert_20110718145146.jpg


早速,昼のメニューは,
『トマトとベーコンのバジル風味のパスタ』に決定です。
にんにくとオリーブオイルを使い,なかなかの出来でした。

自画自賛ですが・・・
困難な環境?を乗りきってくれた『新鮮なバジル』のおかげです。

フォーラムで・・・

2011年7月9日

ピンクリボンフォーラムに参加しました。
1年半前に『乳癌』と診断された時と,診断の規準が少し変わってきていました。
腫瘍の大きさ,リンパ節転移の数よりも,
病理検査の結果をより重要視する方向になっていることを知りました。

ルミナールA・ルミナールB・HER2+・トリプルネガティブ
という分類の仕方が主流になっているとのこと。
自分の『病理検査』をもう一度ちゃんと確認してみよう・・・と思いました。
私の病期はⅡB期ですが,ホルモン受容性が陽性でHER2陰性です。
増殖スピードは速くないと聞いていたので,『ルミナールA』分類でしょうか。

ルミナールAは,『化学療法』は効きにくいという話でしたが・・・
私は,リンパ節転移が3個・・というきわどい所だったので,『抗がん剤治療』を選択しました。


この選択はどうだったのでしょう・・・


『手術後の薬物療法が大切』・・・ということは,よく分かりました。
今,新薬がどんどん開発され,臨床試験を経て認可されつつある状況です。


『フェマーラ』の副作用はできるだけ我慢して,
『再発しない・・・』と小さい薬の大きな力を信じて・・・

まちなかリボンサロン

2011年7月4日

今日は,H病院の外来日でした。
『フェマーラ』の特にひどい副作用はないので,3か月分,薬を処方してもらいました。
ちょっと気になっていた腫れは,リンパ浮腫ではないとの事・・・
ひと安心です。

K先生から『まちなかリボンサロン』の話を聞きました。
120人もの方が参加されたそうで,関心の高さがうかがえます。
K先生は,運営面での事や席の配置の改善方法など・・・
次回に向け,参加された方が満足してくださるための方策を練っておられました。

今の私は,『癌』という病気をやっと受け入れられるようになりましたが,
受け入れるまでは,どうしようもない不安でいっぱいでした。

『乳癌』と宣告された時・・・
これからどうなるのか,どうすればよいのか・・・・と
とにかく乳癌の事を知りたい,情報が欲しいと・・・
ひたすらインターネットで,乳癌の事を調べていました。

手術が終わった時・・・
治療は終わりではなく,病理検査の結果によって治療方針も異なりました。
私の場合は,抗癌剤治療をするかどうかで,かなり悩みました。
その時は,K病院の『がんサロン』で腫瘍科の看護師さんにも相談することができました。

抗癌剤治療をしている時・・・
副作用の苦しさと自分への嫌悪感でやりきれなくなっていました。
その時は,学校のメンタルアドバイザーの先生の所で話を聞いてもらうことができました。

この1年半のことを考えてみると,
誰かに相談できたことで,情報を得ることができたことで,
何とか,『自分』を維持することができたのかもしれないと思います。
いろいろな人とのつながりが持てた事は,本当に力になりました。

その上,主治医の先生のブログに訪問したり,メールで相談できたりできることは,
一番大きい不安解消剤でした。


何もなかったら・・・と考えると,怖い気がします。


K先生のスタートされたサロンは,定期的に開かれていくとの事・・・
色々な思いを抱えた患者さんたちのよりどころになる場になっていくのではないでしょうか。

病院の相談室や患者会,おしゃべり会などは,平日に開かれていることがほとんどで,
仕事をしていると,なかなか参加することができません。

先生と話したい・・・
薬のことを聞きたい・・・
悩みを聞いてもらいたい・・・
同じ病気の人と友達になりたい・・・

参加される方のニーズはさまざまかもしれませんが,
『相談できる場が,定期的に開かれている』・・・ということは,とても心強いことだと思います。

必要を感じた時に,気軽に,ふらっと行くことができる・・・
温かい空気に包まれて,気持ちが楽になる・・・
そんなサロンになってほしいですね。

私も次回は参加できるかな?




野外活動・・・無事終了!

2011年7月1日

朝から大雨!!!
週間予報では,雨の心配はなかったのに・・

5年生の子ども達は,大きな荷物を抱えて傘をさして登校してきました。
かわいそうに・・・朝からびしょびしょ状態です。
出発式を体育館で行い,バスに乗り込み宇品港へ向かいました。
宇品桟橋からフェリーに乗り換え似島へ・・・


野外活動の引率にあたっては,不安がいっぱいでした。


2日間体力が持つのか・・・
この蒸し暑さです。
オリエンテーリング,野外炊飯,キャンプファイヤー,水泳・・・と屋外での活動が続きます。

リハビリの先生から『リンパ浮腫予防』の話を聞いたことが気になってしまいます。

重いものを持ってはいけません・・・
虫に刺されてはいけません・・・
傷をつくってはいけません・・・
日に当たってはいけません・・・

引率では・・・そんなことは,まず,無理な話です。
まだ手放せない『ウイッグ』も気になります。大量の汗との戦いです!

O校長は,
「無理だったら・・・他の先生にお願いするから・・・」と,事前に言ってくださったのですが,
フリーター教諭は,自分ひとりしかいない状況はよく分かっています。
そう言われると,逆に負けず嫌いの性格が・・・不安なのにも関わらず・・・
「大丈夫です!!!」
と,元気いっぱいに応えてしまう『自分』が登場してしまうのです。

子どもの前で嫌な顔は見せられません。
事前の家庭科の『調理の練習』やファイヤーの『歌練習』では,
楽しみだね・・・
先生も,今年は,みんなと一緒に参加できてうれしいよ・・・
と,多分・・・引きつった笑顔で話していたのです。

結果・・・
大量の蚊と格闘しながら
かまどの煙と汗との戦いでしたが・・・・
無事,引率の使命を果たすことができました。

雨は・・・
子ども達の笑顔で吹き飛ばしてくれました。
それとも・・・『太陽を呼ぶ男』T教諭が5年担任だったからかも・・・しれません。
カッパや着替えなど雨対策を万全にしていったのに,
日焼け止めやサングラスを置いていったのを後悔したくらいです。

色々心配するより,
『なるようになる・・・』なのでしょうね。
メンタルアドバイザーのM先生が
「細胞を元気にする生き方をしなさいね。」と言われていたのを思い出しました。


実は,予算の関係で,今年度からメンタルアドバイザーの先生は来校されなくなってしまいました。
中学校区での対応をしなさい・・との事なのです・・・


M先生にお会いできなくなったのは,とっても残念な話です。
私は,何とか『先生』をやってます・・・と報告したいのですが・・・




Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。