Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K先生の外来で・・・

2011年5月30日

ノルバデックスからフェマーラに変えて,1ヶ月目の外来でした。
骨密度検査の結果,血液検査の結果も問題なく,『フェマーラ』を続けることになりました。
今のところ,特に気にかかる副作用は出ていないので,ほっとしています。


主治医のK先生は病院を異動されて,まだ2ヶ月にも関わらず,
病院内の『がん患者の会』を充実されたり,新たな『患者のサロン』を計画をされたりと・・・
新しい取り組みをスタートされているご様子でした。
深夜まで仕事や研究をされているというのに・・・頭が下がります。

K先生は,
「相談したいと思ったときに,気軽に相談できる場所を作っておくことが必要だ。」
「患者さんだけの集まりでなく,そこには,ドクターや医療関係者がいるべきだ。」と・・・

確かに,短い診察時間の中では,充分に話ができなかったり,
患者同士で話をしても,不安になるだけで解決しないことってたくさんあります。
検査や治療法の違い,薬の種類や副作用など・・・
他の患者さんのブログを読んでいても,不安を感じることがあります。

私は幸い,直接病院へ行かなくても,主治医の先生のブログに訪問したり,
病状に不安を感じた時は,メールで相談したりできました。
もし,そういった手段がなかったら,一人で悩んでいたことと思います。


先生が主催されている『サロン』があれば,必要を感じた時に参加し,
直接相談することができますね。

K先生の新たな取り組みを応援したい思います。


スポンサーサイト

雨・・・雨・・・雨・・・!

例年よりちょっと早い梅雨入り・・・
おまけに,台風2号の接近・・・

28日に予定していた『運動会』は,延期になってしまいました。
大きな『てるてる坊主』が,あちこちの教室で・・・
外の掲揚台で・・・泣いています!

今日は,日曜日ですが,子ども達は登校でした。
雨も風も強く,びしょびしょになりながらの,日曜日登校!
楽しみにしていた運動会は,火曜日まで延期!
授業をしていても,ため息が聞こえてきます。

警報が出そうなので,1時には下校になりましたが・・・
残念な日曜日になってしまいました。


天気予報では・・・火曜日は『晴れ』です。
『運動会』・・・できるかな?
『太陽さん』・・・出てきてね。
可愛い子ども達が,待ってます。


音楽の力

Cine響・・・って知っていますか?

世界のトップオーケストラの演奏を,身近な映画館で鑑賞できる企画です。
現在の企画では,6人のトップ指揮者による名演奏をスクリーンを通して聴くことができます。

サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フィル
2009年のジルヴェスターコンサート
チャイコフスキーのくるみ割り人形のかわいいキラキラした色彩あふれる演奏。
ランランのピアノによるラフマニノフの2番。

クラウディオ・アバド指揮 ルツェルン祝祭管弦楽団
ストラビンスキーの火の鳥・・・感動ものでした。何度でも聴きたいと思います。
今度は,エレーヌ・グリモーのピアノによる,同じくラフマニノフの2番

ダニエル・バレンボイム指揮 ベルリン・フィル
エルガーのチェロコンチェルト・・・若手の女性チェリストによる情感溢れる演奏。
ブラームスの交響曲1番・・・コンマスの樫本大進のソロも圧巻でした。

今まで,3公演を聴き,今回のロリン・マゼール指揮 ニューヨークフィルも楽しみにしていました。
映画館では,1週間限定の企画なので,見逃すわけにはいきません。
日曜日に,気分転換に出かけました。

cinekyo1_convert_20110524214724.jpg

なんと,2008年にアメリカのオケが,北朝鮮のピョンヤンで初公演を行った歴史的映像でした。
ダイナミックに鳴らしまくる,アメリカのオケらしい選曲でした。
ワーグナーのローエングリーンの前奏曲に始まり,
ドボルザークの新世界,パリのアメリカ人,ファランドール,キャンディード序曲・・・
と,これでもか・・・と,明るく派手な,気持ちがスカッとする演奏でした。
最後に北朝鮮の観客からのスタンディングオベーションに応えて,
ロリン・マゼールとコンマスが何度もステージに登場し,公演の成功の様子を伝えていました。

舞台の袖でコンマスが「音楽は言葉を越えましたね・・・」とマゼールに話しかけるのですが,
マゼールは「音楽を甘く見てはいけない,音楽の力は偉大なものだ・・・」と語りかけます。

音楽って・・・確かに,凄い力を持っています。
私も日々,音楽に救われています。
私の音楽ルーツは,『父のクラッシック音楽好き』からスタートしたのかも・・・と思っています。


  

千の風になる

3ヶ月,入院生活を送っていた父が・・・旅立ちました。


5月6日の朝,突然,心筋梗塞を起こし,心肺停止状態になりました。
その後,心臓も動き出し,自立呼吸も回復したのですが,意識の戻らない状態でした。
容態は安定していたので,これから・・・と思っていたのですが・・・


5月9日 永眠しました。


父が体調を崩して6ヶ月・・・私は何をしてあげられたのか・・・と,考えています。



連休の仕事は,草抜き!

2011年5月5日

新緑の季節になり,木々も山も爽やかな緑色に包まれてきました。

我が家の狭い庭も,すっかり緑色です。
芝生を植えているので,芝生が新芽を出してきた?・・・のならいいのですが,
ほとんど雑草に覆われた状態になってしまいました。

冬の間も,春の初めも手入れを怠っていたので,しっかり草が根付いてしまっています。
お店には,カラフルな夏の花の苗も出回り,そわそわしてきます。
連休中に,『夏花壇』にしたいと思い,まずは『草抜き』に取り掛かることにしました。

サングラスをし,農作業用帽子をかぶって,紫外線対策をし,
ミルキーと共に,草抜き開始です。

kusanuki1_convert_20110506004407.jpg

柵の外で,草抜きをしていると,そばに来たくて・・・
柵の下から,何とかくぐり抜けようとするのですが,無理だとあきらめています。

kusanuki2_convert_20110506005326.jpg

今年の春は,肌寒い日が続いていたので,パンジーやビオラの寄せ植えはまだ健在で,
可愛い花を咲かせてくれています。

kusanuki3_convert_20110506005852.jpg

1日かけて,何とか草抜きは終了です。
今度は,どんな花を植えようか・・・と苗選びが楽しみになってきました。

薬との相性?

2011年5月2日

連休の谷間の一日です。

私の勤務校では,今日は新1年生の『お迎え遠足』に出かけます。
授業に穴を開けなくてよいので,私は年休を取って病院のはしごをすることにしました。
7連休になってしまうので,連休明けには仕事が降ってくるのですが,
休めるのは今日しかありません。

ホルモン療法を開始して6ヶ月,
副作用なのか,年齢のせいなのか,過労なのか・・・いろいろ体に変調をきたしています。

K病院から転院し,H病院の乳腺外科外来に行きました。
ちょうど20年前,体調を崩して検査に行ったときの『H病院の診察券』が,
・・・再診機を通り抜け・・・
まだ有効だったことに驚いてしまいました。プレミア物です。

今考えれば,育休明けの職場復帰と育児による『慢性疲労』
次女の百日咳での昼夜逆転,夜の看護で『睡眠障害』を起こし,ダウン寸前状態!
体重が10㎏も急に落ちてしまい,体もふらふら心もぼろぼろでした。
当時は・・・『若かったから,何とか乗り切っていたんだ』・・・と
20年ぶりの病院に,そんなことを思い出していました。

K先生と相談し,薬は『ノルバデックス』から『フェマーラ』に変えることにしました。
『眼底出血』はノルバデックスの副作用かは分かりませんが,
血栓ができやすくなることはあるようです。
一度不安になった薬を続けるより,思い切って変える方が自分の性格には合っているような気がします。


抗癌剤に比べれば少ないのでしょうが,どんな薬にも副作用はありますね。
『フェマーラ』と私との相性はどうでしょう・・・?

しばらく続けて,相性診断をしてみようと思います。


Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。