Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れの季節

2011年3月31日

今年度もあと1日を残すだけになりました。
1月に仕事に復帰したばかりなので,本当にあっという間の平成22年度でした。

毎年この時期は,同僚の先生の異動で,寂しい気持ちになるのですが,
今年も大変お世話になった先生と明日でお別れです。

養護教諭のI先生は,元気いっぱいの学校のお母さんのような存在です。
保健室は,いつもにぎやかでした。
病気やけがをした子だけでなく,私たち教師の癒しの場でもありました。
毎日冗談や愚痴を言い合いながら,元気をもらって過ごしてきました。

私が病気になったときも,両親の看護のことで悩んでいる時も,
自分の事のように心配して,一緒に考え悩んでくれました。

化学療法をするべきかどうかで迷っている時・・・
美味しい和食のお店に連れ出してくれ,
「どっちを選んでも,あなたが決めたなら,それが正しい選択・・・」
と,応援してくれました。

職員室の席もすぐ前なので,放課後たくさん話をし,
ストレス解消して帰宅していたのが,毎日の日課でした。


明日でお別れだと思うと,胸がいっぱいになってしまいますが・・・


I先生の新たな旅立ちです。

笑顔でさよならを言おう・・・と思います。



スポンサーサイト

K先生の外来

2011年3月22日

ホルモン療法を開始して5ヶ月近く立ちました。
今日は,K先生の外来予約の日です。
K先生は,4月から異動されるので,K病院での最後の外来になります。

先週の学習会で『広島乳癌医療ネットワーク』の話を聞いていたので,この1週間,
『広島がんネット』で,住居に近いフォローアップ病院を調べていました。

いくつかの病院のHPを検索してみましたが,外科であっても乳腺専門ではない先生ばかりです。
『心配なこと』があったり,『再発した時』にはどうなるのか,不安です。
結局,がん拠点病院にしか,乳腺専門の先生は見当たらないのです。


「どうしたらいいのでしょう・・・」とK先生に答えを預ける形になってしまいました。


K先生は,ネットワーク自体がまだ準備段階であること,
現状では,フォローアップ病院に患者を任せるのは難しいこと,
少しずつ,乳腺専門医が診療できる病院を増やしていこうとしていること・・・
などを話してくださいました。

乳腺を専門にしている先生は限られているのですね。
ネットワークによる医療は,まだまだこれからなんだと・・・思いました。
私がいろいろ迷ったことで,かえって先生に心配をおかけしてしまったようです。

乳癌の治療は,手術後5年・・・10年・・・と長い期間にわたります。
私が,病気と長く付き合っているうちに,治療法も診療のシステムも変わっていくのでしょうね。
変わっていく時に,流れに乗ろうと思いました。

今年のおみくじに,
『病気は,弱気にならなければ治る・・・』と書いてあったことを思い出しました。

強気になって,しばらくは,主治医のK先生の下で治療させていただこう・・・と思います。


卒業式

2011年3月19日

今日は,卒業式・・・旅立ちの日です。

今週は,なごり雪が降って寒い日が続いていましたが,
今日は,久しぶりに穏やかな日差しで春の陽気になりました。
新たな旅立ちを祝福する明るい空です。

卒業式は,特別な日なので,6年担任の先生は袴姿で入場です。
体育館の空気もピンと張り詰めています。

私の緊張も高まってきました。
ピアノ伴奏の時が,近づいてくるからです。

普段の音楽の授業の時は,指の痺れはさほど気にならなかったのですが,
卒業式歌のピアノ伴奏は緊張します。
緊張すると,指先が冷たく,手の痺れがひどくなり,
式練習では,3番くらいまで伴奏していると,力が入らなくなっていました。

指先に力が入らなくなると不安になり,肩に力を入れて,腕の力で弾いてしまいます。
練習の時は,力の入りすぎた粗い演奏で,途中で止まってしまうかも・・・
と,どきどき状態でした。

今日の本番では,腕にほかほかカイロを巻きつけて,万全の態勢を整えました。
音は,かなりはずしてしまいましたが,4曲の伴奏を無事終えました。
卒業生の『旅立ちの日に』の歌は,感動の涙・・・でした。
この場に,戻って来られた事に感謝です。


しかし・・・
『タキソテール』の治療を終えて6ヶ月・・・痺れはなかなか治らないのですね。
強力な抗癌剤です!


がんサロン

2011年3月14日

1年ぶりに『がんサロン』に参加してきました。
前回の『アロマセラピー』に参加してから,もう1年も立ってしまいました。
毎月,出席されている方もいるのに,私はかなり不真面目な患者ですね。
がんサロンの雰囲気は,とても温かく,新たな出会いもあり,楽しい時間でした。

今回は主治医のK先生の学習会です。
『最新の乳がん治療について』というテーマでのお話でした。
乳癌の遠隔転移の再発率を予測する検査(OncotypeDX)やホルモン療法の新規薬等・・・
医学は日々進歩しているのですね。
5年・・・10年と病気と付き合っていくうちに,治療法もどんどん変わっていくのかもしれません。

『広島乳がんネットワーク』の話は,考えさせられました。
県内の各病院を
検診施設→精密検査施設→手術施設→フォローアップ施設の4つの病院群に分け,
治療の焦点化を行っていこうという試みです。
『乳癌』という病気は,手術後の長いフォローアップが必要なので,
病期によって役割分担をしないと医療現場は破綻してしまうのかもしれません。
診療の能率化を図るには,仕方のないことなのかな・・・とも思います。

でも,患者の立場から考えると・・・
自分の病状をよく知っている病院で,同じ先生にずっと診て欲しい・・・
という思いが強いのです。
自分は手術も,化学療法も終わっているので,フォローアップ施設にいくべき患者なのかな・・・
と,ちょっと複雑な気持ちになりました。


今,父の事で医療施設や介護施設を訪問しているので,特にそう感じるのかもしれません。


父は医療と介護の狭間にいるので,どちらからも拒否されてしまいます。
病院は・・・「急性期治療は終わったので,次の施設に・・」
介護施設は・「在宅酸素では,医療行為が必要なので,うちの施設では受け入れられません・・」


結局,たらいまわしの『難民状態』では,患者はどうしたらよいのでしょう?












信じられません・・・

先週から,突然,3年生の担任代行です。

それぞれに事情を抱えて仕事をしているのですから,しかたありません。
仕事に復帰したのですから,自分の都合ばかり言ってはいられないのですが,

『専科の授業と評価,両親の介護に加えて,担任の仕事までも?!』

『自分の力の許容範囲を超えている!・・・』

『忙しい・・・忙しい・・・なんで,こんな時期に・・・』

と,忙しさに心をなくしそうになっていました。



そんな時
テレビから『地震の惨状』・・・がとびこんできました。


信じられません・・・


一瞬,映画を見ているような・・・悪夢でも見ているような錯覚に陥りましたが,
現実に起こっていることなんですね。


どれだけの被害なのか・・・


津波の下にも,流された家の下にも,炎の下にも・・・
たくさんのかけがえのない命が,一刻も早い救助を待っているに違いありません。


普通に生活できていることが,どんなに幸せなことなのか・・・
文句を言っている自分が恥ずかしくなります。


地震の被害に遭われた方が,1日も早く普通の生活を取り戻すことが出来ますように・・・と
祈るほかありません。


癒しのピアノ

3月になりました。

旅立ちの季節 です。


今年の卒業生の歌う曲は「旅立ちの日に」です。
卒業式の定番の曲で,子ども達もとても気に入って歌っています。
ピアノの前奏・間奏部分も心に沁みるメロディで,とても好きな部分です。

幸せなことに・・・
今年度,音楽室のグランドピアノの修理が奇跡的にあたっていたのです。
『絶対だめだろう・・・』と思いながらも,修理希望を毎年出していたかいがありました。

30年以上弾きこまれ,鍵盤がゆがみハンマーがへこんでいたピアノで,
オーバーホール・・・とまではいかなかったのですが,ハンマーの交換をしてもらえたのです。

修理をされた調律師の方は,
「純正の部品なら,もっといい音になるのに・・・」
「ハンマーを交換する時は,弦も一緒に換えるべきですよ・・・」
と,散々ぼやいていましたが,教育委員会の財政では限られた修理です。

専門家には,物足りない修理だったようでしたが,
ハンマー交換を終え,調律されたピアノは,今までとは全く違いました。
指も引っかからず,滑らかなタッチで,音色も柔らかです。
ヘタな私のピアノが,上達したかのように聞こえます。


1年近くも,練習をさぼっていた私でしたが,
今は,音楽室のピアノの音色に癒されています。


卒業式本番で,指が転ばないように,しっかり練習しなくては・・・

Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。