Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新です

2013年6月15日

忙しい日々が続き、ブログは、ほったらかし状態でした。
訪問してくださった皆さん、コメントをくださった方、すみません。

長く開かないと…パソコンから、ログインできなくなるんですね。色々、解除してみたのですが…
上手くいきません。
携帯からの更新です。


次女の就職、一人暮らし。長女の結婚…と

4月から、我が家では、新しい風が吹きました。

休む間もなく…あっという間に6月です!

季節は、初夏。
色々な変化に、身体が悲鳴をあげました。

帯状疱疹発症…!!


身体を酷使しては、いけませんね。
病気になってから気づいては、遅いのですが…
スポンサーサイト

またもや流行最先端!

2013年2月7日

昨日から、ダウンして、隔離状態で寝ています!

2、3日微熱があり身体がだるいので、病院に行ってから出勤しよう…と


念のため、インフルエンザウイルスの検査をお願いし、待っていると…

B型ですよ~と

ショックでした。
また、仕事を休まなくてはいけません!

今まで、どんなに学級閉鎖状態になろうと、自分は感染する事はなかったのに…
油断大敵です!


内科の先生に、予防接種をちゃんとしなさい!と
叱られてしまいました。

変な自信は、ダメですね。

恐るべしノロウイルス!

2013年1月23日

流行のノロウイルスに感染し、ダウンしてしまいました。


母がまず、嘔吐でダウン
続いて、介護に行っていた妹、姪もダウン

ヘルプを受けて、
母の通院やら、介護やらを終え、
妹と姪を休日診療所まで送り届け
帰宅したとたん…


嘔吐と下痢のラッシュです。

夕方から深夜まで…
吐き気は続き、
抗がん剤の副作用以上のものでした。
下痢が止まるのに、丸2日かかりました。

症状がおさまるまでは、仕事には行ってはダメ~と


感染力が凄いので、当たり前なのですが…
結局、3日療養生活になってしまいました。


インフルエンザも流行の兆し…
今まで、ウイルスの巣のような教室にいても…
バリアではねかえしていたのに…
情けない次第です。


明日から、たまった仕事の待つ、ウイルスの中へ…


というより、私が感染源になっては、絶対にいけません。


3年目の結果出ました。

2013年1月19日

3年目の検査結果が出ました。

CT検査の結果では、再発、転移の疑いなし。
無事クリアです。
よかった、よかった~!
ほっと一息です。

癌は、おとなしく鎮まっているようです。
フェマーラのおかげ~と思うことにしましょう…!


でも…色々と…べつの症状が出てくるのですね。


残念ながら、骨密度の低下…
ビタミンDの処方です。


副鼻腔炎の疑い!?
9月から咳と痰に悩まされていたのは…
肺ではなく…鼻だったとわかりました。
肺への転移?と不安になっていた事は、解決です。


耳鼻科の先生にもCT画像を診て頂き…
またまた、投薬開始!


いつになったら…薬に頼らない生活になるのやら~


でも、贅沢を言ってはいけませんね。
頑張っている身体に感謝です。

3年目の検査

2013年1月5日

新しい年が明けました。

5日は、3年目の精密検査でした。
骨密度、マンモグラフィ、CT検査です。
地域連携により、今回は近くの病院での検査です。
マンモグラフィは、画像を確認しながら、左は撮り直し…
右は石灰化があるので、拡大画像をもう一度撮りますとの事~
初めての事で、ちょっとどぎまぎしてしまいます。

CTでは、まずは造影剤を入れるために、生理食塩水の点滴です。
最近、血管を確保するのは、看護師さん泣かせなんです。
太い血管は、何度も刺してカチカチになっているらしく…なかなか、うまく採血できない状態でした。

今回も、看護師さんは、
「造影剤を入れるから、針が太いんですょ…」と、あちこち探してみるのですが…なかなか、決まりません。ベテランの看護師さんとバトンタッチして…
「ちょっと痛いですよ~」と、針を刺したものの~半分位までしか針は進まず…
「なるべく、腕を動かさないでくださいね。」と、テープで固定して、撮影する事が出来ました。

看護師さんは、ずっと、心配そうに声をかけてくださり…
本当に、看護師さん泣かせの血管になってしまいました。

最近、ちょっと気持ちも不安定!

咳が続き、胸が痛いと…もしかして、肺への転移?
背中が痛いと…骨への転移?
出張で行った講演会で、思いがけず、乳癌で亡くなった、はなちゃんのお味噌汁の話を聞くと…ドキドキ動悸がとまらなくなって、気分が悪くなってしまったり…?

3年目の検査が近づいていたからでしょうか?

目に見えない不安で、気持ちが落ち込んでしまっている情けない自分です。

出ない化け物に驚いても仕方ないですよね。
わかっているつもりでも、弱い自分がいるので…嫌になります。

結果は、16日。
昨年は、再検査ラッシュだったので、今回は何もないことを願って!!

5年生存して、癌サバイバーにならないといけません。


11月のまちなかリボンサロン

2012年11月4日

4か月ぶりにサロンに参加しました。
今回のレクチャーは、薬剤師の方から、乳癌の治療薬についてのお話でした。

私は、漢方薬やジェネリック薬についての話を興味深く聞きました。
自分の体質を知って漢方薬の種類を選ぶことが大切とのこと…
今は、漢方薬を使っていませんが、漢方薬について色々知りたいと思いました。

最近、リンパ郭清をした側の腕がだるいので…
リンパ浮腫の兆候かしら…と
ちょっと不安な気持ちでいました。
以前習ったリンパドレナージをした方がいいのかと…一人で悩んでいました。

サロンに参加されていた看護師さんに質問してみると~
浮腫がおきる前の予防的マッサージは、あまり効果はないことがわかりました。

だるさの原因は、筋力低下が考えられるそうです。
日焼けしてはいけない!
傷つけてはいけない!
重い物を持たない!など…リンパ浮腫予防のためにやってはいけない事がたくさんあります。

私もなるべく、左手でやらないように気をつけています。


そうしていると…

やはり、筋力低下がおきるそうです。
日常の家事やストレッチなどを積極的にやることは、筋力低下を予防し、血流やリンパの流れをよくする事に繋がるそうです。

ただ、腕の観察は怠らないように…と
浮腫は、柔らかい内側から起きるそうです。


なるほど…聞いて解れば、なんでもないことなんですよね。

サロンに参加して、気持ちがすっきりしました。

乳がん診療ネットワーク

2012年10月31日

今まで通院していた病院はがん拠点病院で,急性期治療の病院でした。
3ヶ月に1回の診察といっても・・・
外来での患者数は多く,2・3時間待ちは覚悟の状況でした。

今のところ,再発はなく,ホルモン治療の継続のみの状態です。
特別な治療も必要ないため,
今回,初めてフォローアップ病院へ行ってきました。

私の場合,幸いなことに,拠点病院での主治医の先生が
1週間に1回,フォローアップ病院での外来を行っています。

病院は変わっても,診断・手術をしてくださった先生に
地域連携パスを利用して診察をしていただけることは,
本当に安心なことと思います。

こんなケースは本当に稀なのかもしれませんね。

もうすぐ,3年目の精密検査になるので,
CT・マンモグラフィ・骨密度検査の予約をしました。
フォローアップ病院で精密検査も受けられるので,
土曜日の検査の予約もできました。
拠点病院では・・・土曜日はありえないことなので,本当にラッキーです。

仕事をしながらの通院なので,3ヶ月に1回とはいっても,
平日に休むのは,なかなか難しいのが現実です。
検査だと,1日休みをとらないといけないので,
今まで冬休み期間に集中してお願いしていました。

看護師さんの
「土曜日も検査はだいじょうぶですよ・・・」
の言葉にうれしくなって,来年の年明け一番・・・1月5日に予約を入れました。

人間ドックが12月25日のクリスマス・・・・
CT検査がお正月明け一番・・・・

まあ・・・仕方ないですね。
おめでたいことが重なるように,祈ることにしましょう。

前回は,人間ドックで大腸がん検査に引っかかり,
マンモグラフィ・乳腺エコーで『針生検』・・・と
すんなりクリアーできなかったので,

今回は,無事・・・通過しますように。

心のゆとり

2012年7月16日

久しぶりに「まちなかリボンサロン」に参加して来ました。
このサロンもスタートから1周年経ちました。
毎回,専門の先生の話を聞くことができるので,魅力的なサロンです。
先生方やスタッフの方は,ボランテイアにも関わらず,とても熱心です。
今回は『骨粗鬆症』についてのお話でした。
参加者も多く,皆さん明るく積極的で,勉強熱心な方が多く驚きます。

そういえば,『フェマーラ』を飲み始めて1年3ヶ月近く立ちます。
骨密度の検査も受けなければいけないことに気づきました。


最近・・・とにかく忙しく・・・
仕事と母の介護に追いまくられているので・・・
心のゆとりを失っていました。
どこかに出かけて,違う空気を吸うことも面倒になっていました。


忙しい・・・といって,同じ場所にばかり留まっていると,
ストレスが溜まってきます。
イライラが溜まっているのか・・・
不満のはけ口が・・・弱い所に出てしまうんですね。


情けないことに・・・

母のすることに対して・・・
嫌味な言葉を発してしまう自分・・・

認知症が進んで仕方がないことなのに・・・
分かっていることなのに・・・
同じ失敗を繰り返す母が,許せなかったり,悲しくなったり・・・


少し距離を置かないといけないのです。

「心のゆとり」を持って・・・自分を取り戻さなくてはいけません。

乳がんフォーラム2012

2012年7月7日

きらら乳がんフォーラムに行きました。
県民文化センターの500席が満席になるほどの参加者でした。

昨年・今年と2回目の参加ですが,
乳がん治療が,年々変わってきていることを感じます。
薬物療法がどんどん進化しているのですね。
完治することは難しくとも,病気と上手く付き合いながら,
長く生きていけること・・・
今日よりも明日がきっとよい日であると信じて,
明るく生活を送っていけること・・・

そんな話を聞きながら,
私自身も,告知から2年半も経ったんだなあ・・・と
月日の流れを感じていました。

『病気になったのは仕方がないけれど・・・病人にはなりたくない』と
自分に言い聞かせながらの日々でした。
なかなか『乳がん』に対しての付き合い方は,上手くはできていませんが・・・
自分なりに,距離を置いて考えられるようにはなってきたかなぁと思います。

ボランティアとしての活動をしたり,他の患者さんの力になったり・・・
前向きな生き方をしている方の話を聞くと
自分もしっかりしなくては・・・と思いますね。

4月です!

2012年4月1日

明日から,新年度が始まります。
私にとっては,かなり大変な仕事が回って来ます。

元気な時には,自分が動くことで何とかなっていたのですが,
今の自分の状態では,同じやり方では上手くいくはずはありません。

色々な事が私の中で山積みとなり,滅入ってしまっていたので,
メンタルアドバイザーのM先生にお会いしてきました。

先生は
「幸せになるために生まれてきたのよ・・・」と

先生も認知症のお母さんを長く介護されたそうで,
そのことから得たことを話してくださいました。


今,自分が置かれた場所で,自分らしく生きる道を探していくしかないのですね。


「置かれた場所で咲くこと」・・・というより,
まずは・・・「枯れないこと」ですね。

「あんまり頑張りすぎず,ちゃらんぽらんにね・・・」
「自分が楽をしないとつぶれちゃうよ・・・」
「細胞が元気になる,楽しい生き方をしなさいよ・・・」

と,言ってもらうと,ふっと気持ちが楽になりますね。

どんな1年がスタートするのでしょうか?
ちょっと客観的になって,自分を見つめてみようと思います。


いつの間にか・・・3月下旬!

2012年3月19日

久しぶりの更新になってしまいました。

今日は卒業式の代休で,平日休みなので金融機関周りをしなければ・・・
と思いながら,午前中だらだらとしてしまいました。
気が緩んだのか?からだ中に『乳酸』がたまっているのか?
だるくてしかたありません。
久しぶりにブログを開くと,未更新のブログにもたくさんの方が訪問してくださっていました。
ありがとうございます。

2月からの風邪をこじらして,カラスの声のまま,
何とか音楽の授業,卒業式・・・そして母の介護を乗り切りました。

可愛い子ども達が小学校を巣立っていきました。

今年の6年生は,AKB48の「桜の栞」を歌いました。
歌詞も旋律もなかなか卒業にふさわしい曲です。
子ども達が歌いたいなあ・・・と話していたので,『ぷりんと楽譜』で検索した所
桜田直子さんアレンジの混声3部合唱の楽譜があったので,
それを購入し,練習を始めました。
男子は4分の3くらいが変声期を迎えているので,難しい時期ですが,
難しい所はカットして,主旋律パートにして歌いました。

問題は・・・私のピアノ伴奏でした。
普段の授業では,狭い音楽室なので,違和感なくピアノを弾くことが出来るのですが・・・・
やはり,体育館での演奏は指に堪えます。

自分では,柔らかいタッチで気持ちよく弾いていたのですが,
ピアノが弱いんじゃない?
全校が歌ったら後ろまで届かないよ!
と・・・

ショックでした・・・・

練習でもかなりのタッチで,肩で必死になって弾いて
やっとOKの状態でした。
鍵盤は冷たい・・・私の指は力が入らない・・・
サポーターにカイロを挟んで,
腕と肩から力任せに弾いて,何とか4曲の伴奏を終えました。

フェマーラを飲み始めて10ヶ月が過ぎましたが・・・
朝起きると,手のこわばりとしびれは続いています。
1時間ほど経つと改善されるので,普段はあまり気にならないのですが,
この2週間は,ちょっと気持ちがへこみました。

副作用と・・・どう上手く付き合っていけばよいのでしょうね。

続きです

いよいよ検査です。

検査室のベッドに横向きになり、検査が始まりました。
事前の説明で、早い人は、10分から15分で盲腸まで入ると聞いていました。

友達からも、カメラがおなかの中で動くので、違和感はあるけど、痛くなくすぐに終わったよ…と聞いていました。

ところが、少し進むと、どうにもおなかが痛いのです。
上を向いたり、うつ伏せになったり、身体の向きをかえて…
今、腸のねじれを直してますから…と先生は言われるのですが…

痛くて、痛くて…
我慢出来なくなってしまいました。

あんまり痛いので、
「先生、もういいです~!」と言うと、

途中までで止めて、病気を見逃したら大変だから、安定剤を注射して、検査を続けさせてほしい…と、先生は言われます。


検査台の上で、しかも痛くてヘロヘロ状態なのですから、同意するしかありませんよね。

点滴し、安定剤、睡眠薬でしょうか?を入れると、ぼんやりし、いつの間にか、検査は終わっていました。
そのまま、点滴が終わるまで、一時間半位安静にするように言われ、目が覚める注射を入れてもらいました。

点滴が終わり、検査の説明です。大腸内壁の血管や小腸の入り口まで鮮明にうつっています。
青紫にうっすら写っているのが、肝臓、脾臓だと教えてもらいました。
自分の腸の内部の映像だと思うと不思議な感覚です。
結果は、病変やポリープ等もなく、細胞診の必要もなく、異常なしでした。

ただ、汗だくになってカメラを入れて、安定剤まで打って検査した患者は、初めてだったそうです。

S状結腸から何とか下行結腸までは進んでも、そこから先、下行結腸から横向きにいく腸が、ヘアピンカーブのようになっていたとのこと…

先生は、今まで、のべ二万人近くの人の内視鏡検査をされたそうですが、私のようなケースは初めてだったそうです。
どんな腸でも、ちゃんと検査出来なくてはいけないのだから、結局は、自分の修行が足りない~ってこと何ですけど…
と、肩を落とされていたので、ちょっぴり気の毒になってしまいました。

全て終わると、午後4時。私の腸がかなりひねくれていた…ということなのですが、大変な検査になった長い1日でした。

2ヶ月に及んだ、再検査もこれで、ようやく終了しました。

喜ぶべきことですが、風邪をぶり返して、声が出なくなりました。

商売道具を壊しては、まともに授業もできません。

早く、春になぁれ。

2万人にひとり…!?

2012年2月20日

大腸内視鏡の検査に行きました。

朝8時45分、受付を済ませると、
看護師さんからの説明を受け、
腸を洗浄する2リットルの液体、コップ、時計、記録用紙の乗ったワゴンを受け取りました。

最初の3杯は、1杯15分位かけて飲んでくださいね…
と説明を受け、のんびり本を読みながら、順調に飲み始めました。

1リットル位までは、調子よく…とんとんと
しかし…
そのあたりから、生ぬるいスポーツ飲料のような味が気持ち悪く感じ出し、
ムカムカしはじめ~
最後の500ml位になると、全く飲みこめません…

病院の中をうろうろ歩いたり、
5分ごとにトイレに通ったりしながら…
やっとこさで飲みきりました。


検査可能になるまでに、何と3時間ほどかかりました。


さあ、いよいよ検査室へ

続きは…ごめんなさい。

次回に。

2年が過ぎて…

2012年2月18日

今日は、手術記念日です。
あれから2年が経ちました。

救って頂いた命で今を生きています。


でも…
ちゃんと今を大切にした生き方を自分はしているのでしょうか?

私にとって鬼門の2月…

どうも、毎年この2月をちゃんと乗り切る事ができません。


生かしてくださった沢山の方に感謝するとともに、恥じない生き方をしたいと思います。

すごい! ウイッグマップ完成

2012年2月4日

まちなかリボンサロンに参加しました。

ウイッグマッププロジェクトの方が作成された
『ひろしまウイッグマップ』が出来上がっていました。

A5版の可愛い冊子です。
脱毛のしくみ・脱毛中のケアなどに加えて
広島市を中心としたウイッグを扱っている店舗が20箇所ほど紹介されていました。

取材されたり,編集されたり・・・大変だったことでしょう。
日常の仕事・家庭・・・と,忙しい中にも関わらず,
新しい情報を発信していこうとするエネルギーには,本当に感心してしまいます。


私が『乳癌』と診断された時

どんな病気なのか
これからどうすればよいのか
大きな不安の中・・・・

道標となったものは『情報』でした。

主治医の先生からお借りした1冊の本であったり,
ネットの情報であったり,
病院のがんサロンでの先輩の患者さんや看護師さんの話であったり,
ブログの体験談であったり・・・

情報があったからこそ,
治療を受ける決断が出来たのだと思います。


抗癌剤治療の副作用である『脱毛』は特に辛いものでした。

脱毛が始まる前後の何ともいえない気持ち・・・
そして,ウイッグ卒業までの2年近くの日々・・・


私は・・・K病院の臨床腫瘍科のK看護師さんに助けていただきました。
近隣のウイッグを取り扱っている店舗のパンフレットを何冊か頂いたり,
私の稚拙な質問や相談にも親身になって応えてくださったので,
抗癌剤治療が始まる前に,ウイッグを購入することが出来ました。

『ひろしまウイッグマップ』には,たくさんの情報が詰まっています。


これから,抗癌剤治療を受ける方の大きな力になることと思います。





結果はOK・・・

右側の乳房の細胞診の結果は,OKでした。

主治医のK先生も,検査の結果が出るのが遅いので,
病理に問い合わせてくださった所,
2ヶ所の細胞診の結果を1枚の報告書に記載してあったとの事・・・
検査結果のメールもいただきました。

結局は,
1月6日には,『癌ではない』ということが判っていたのでした。

結果を待つ間は・・・
よい結果を『期待しない』ことにしているので,

最悪のことを想定し,
仕事は・・・何週間休めばいいかな・・・
母の介護は・・・ショートステイをお願いすればなんとかなるかな・・・

など・・・色々,考えていました。

大丈夫と思っていて,悪い結果が出ると,落ち込んでしまいます。
期待していなければ,何とか自分を保っていられるのです。

今回は『無事クリアー』だったので,本当にほっとしました。
なんと1ヶ月近く,不安定な気持ちを引きずってしまったので,
気持ちが疲れてしまいました。

その間に,大腸の検査の算段をすればいいのですが・・・
なかなかそんな気持ちにはなれないでいました。
CTでクリアーしているので,受けなくてもいいのでは・・・と思ったり,
検査を受ければ,結果が気にかかるし・・・

でも・・・2年前に,同じように人間ドックで『乳癌の疑い』の結果をもらい,
思い切って精密検査を受けたから,命を救ってもらったのです。

1つクリアーしたので,次に進まなくてはいけませんね。

今度は,近くの病院がいいなぁ・・・と思い,
内視鏡を専門にやっておられる先生を調べて,
ようやく『大腸内視鏡検査』の予約に行ってきました。

丁寧な検査説明を受けました。
大腸検査の予約はかなり入っているようで,
2月20日が検査です。



えっ!…G判定!?

人間ドックの結果が郵送されてきました。
12月27日に受けた検査結果です。

その時の問診では、肺,心臓も大丈夫。胃のレントゲンもOK。きれいな胃ですよ…と言われて、喜んで帰ったのです。

えっ~どうして!?

と思い,ようく見てみると…
大腸の所です!

便潜血…
大腸癌検診を受けるように…と,紹介状つきでした
2年前の乳癌検診を受けるように…と言われた時の事が…
悪夢のように…
全く同じ形です。

20日に細胞診の結果を聞きにいく予定なのに,嫌な雲行きになってきました。

ダメダメ~

冷静にならないといけませんね。


まちなかリボンサロンで

2011年1月7日

まちなかリボンサロンに参加しました。
沢山の方が参加され、盛況でした。

今回はホルモン療法についてH病院のS先生の話を聞く事が出来ました。

乳癌治療の歴史的推移やこれからの治療。
ホルモン治療の有用性など…
ごちゃごちゃしていた頭の中がスッキリ整理されました。

今、自分が受けている治療は、過去の治験に基づいた有効なものである…ということは、間違いありません。

エストロゲンがなければ、乳癌の増殖は、おさえられます。
2年よりも5年~と長く抗ホルモン剤を飲めば、再発リスクが下がるのは、理論上には当然の事なんですよね。
卵巣を摘出した人は、乳癌になる人が100分の1になるのですから…

ただ…
5年も、女性ホルモンをブロックしてしまうことに不安感があります。
当然あるべきものを、薬で押さえたり、ブロックしたりするのですから…

来月は副作用の話なので、その時にじっくり聞いてこようと思います。

2時間のサロンの間に3回もプレゼンをしてくださる先生のバワーは凄いです。

私たち患者は、自分の病気についての知識を正しく持たないといけませんね。

結果は・・・持ち越し

年を越して待っていた検査結果は・・・
持ち越しになってしまいました。

2ヶ所細胞診をしたのですが,
1ヶ所しか病理検査の結果が出ていませんでした。
丸くしこりのようになっていた所は,
『脂肪壊死』との事で,悪性の所見はありませんでした。
1つはクリアーです。

あと1ヶ所は結果待ちです。
来週は授業をめいっぱい入れてしまったので,休むことが出来ません。
再来週受診することにしました。

3ヵ月後でもいいかな・・・
とも思ったのですが,心のどこかに引っかかっているので,
やっぱり,すっきりしたいですね。

もやもやは,ちょっとの間振り払って,来週は仕事に専念しようと思います。
10日から・・・可愛い子ども達が登校してきます。





ウイッグ 卒業

2011年12月29日

28日で今年の仕事は終了。

職場復帰して,1年が経ちました。
この1年間,色々なことはありましたが,
ダウンして仕事を休むこともなく,
何とか勤めることが出来た身体に感謝です。

今日は,
『自分のために・・・時間を使おう!』
と美容院へ向かいました。

美容師さんと相談すると,
まだ髪の根元がちりちり癖があり,あっちこっち向きになっていて
まっすぐに生えてきていないとのこと・・・
まずストレートパーマをかける事にしました。
髪はまっすぐに近づいたのですが,ぺっちゃんこになってしまったので,
頭頂部だけ,少しだけふんわりパーマをかけました。
こめかみ部分の髪はまだ生えそろっていないので前髪がうすいのですが,
なんとなく,デビューできそうな髪になってきました。

ヘアマニュキュアで,白髪をカバーして,ばらばらな長さの髪をカットしました。
ショートヘアになった自分の顔が鏡の中にあります。

最近,ショートにしたことがなかったのでかなり,イメージチェンジです。
今までウイッグで隠していた顔がすっかり出てしまうので恥ずかしいのですが,
思い切って,ウイッグから卒業することにしようと思います。

抗癌剤で髪が抜け,ウイッグにお世話になって,1年8ヶ月。
ようやく,卒業です。

ずっと,ウイッグだと気づかなかった母は
「どうして? 寒いのに・・・そんなに短くしたの・・・?」
と驚くかもしれませんね。



Appendix

プロフィール

みゅーじっくT

Author:みゅーじっくT
小学校の音楽教師です。

ちょっとメタボのターリンと二人の娘,愛犬?の4人と1匹の家族です。

2010年2月に『浸潤性乳管癌』と診断され,左乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清を行いました。

日々の思いを綴っています。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。